我孫子市 リシン吹付外壁補修と外壁塗装 定期点検

千葉県 我孫子市 S様邸 2年目点検

before1
t201705aas01
vertical1
after1
t201705aas02
千葉県我孫子市S様邸に2年目点検に伺いました。

S様邸は屋根がノンアスベストの屋根材で施工されており、過去に雨漏りした経緯がありました。
屋根は、石付きガルバリウム鋼板ディプロマットスターでカバー工法を行いました。

外装の状態は、新築時の吹き付けられたソフトリシンの密着が悪く水切廻りや水気が滞留しやすい箇所はリシンが剥がれてきてしまっていました。

施工当時はクラックが発生していたため、クラックを補修して透湿性の高い「インディフレッシュセラ」で塗装を行いました。
施工後2年目点検では新たなクラックも見られず、汚れの付着もなく良い状態を維持していました。

t201705aas03
施工前

t201705aas04
施工後2年目

施工前、ノンアスベストの屋根は割れが多数発生しており、雨漏りが発生した経緯もありました。
某ハウスメーカーで補修した跡がありましたが、補修したコーキングが目立ち汚い状態でした。

今回の外壁リフォームでは、石付きガルバリウム鋼板ディプロマットスターでカバー工法を行いました。
施工から2年経過後も汚れの付着などはなく、とても良い状態を維持していました。

t201705aas05
施工前

t201705aas06
施工後2年目

水切りは上場にコーキングが打たれていない状態でしたので、コーキングで防水処理をしっかり行ってから塗装を行いました。
2年目点検で少し汚れが付着していましたが、塗膜はしっかりと密着しており不具合は見られませんでした。コーキングも柔軟性があり、しっかり防水機能を果たしています。

t201705aas07
施工前

t201705aas08
施工後2年目

施工当時結合部のコーキングが破断していましたが、施工後2年目点検ではコーキングの破断も塗膜の剥がれも見られず良い状態を保っていました。

下から見上げた軒天はしっかり塗膜が密着しており、塗料の機能をしっかりと発揮しておりました。

そこから伸びる雨樋も、2年が経過しましたが色褪せや塗膜の剥がれなどはなく、施工当時の艶もそのまま保持しておりました。また、水漏れなどもなく、とてもいい状態を保持しておりました。

t201705aas09
破風板

t201705aas10
雨樋・軒天

シャインスタッフより

全体的に不具合はどこも見つからず、とてもいい状態を保持しておりました。

施工前、割れが多数発生し雨漏りがした経緯もあった屋根は、ディプロマットスターでカバー工法を行った後2年経ちましたが不具合も見られず良い状態を維持していました。

外壁もクラック(ひび割れ)や塗膜の膨れなどは見られず、全体的に良い状態を維持していました。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

千葉県我孫子市のS様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!

■千葉県我孫子市S様邸の施工事例はこちら

【施工時に使用した屋根材】

tenken01
tenken02
tenken03