松戸市 窯業系セメントボードをガルバリウム鋼板でカバー工法 4年目点検

千葉県 松戸市 I様邸 4年目点検

t201501maishi01
千葉県松戸市のI様邸に、施工後4年目点検にお伺いしました。

4年前の施工当時、外壁・屋根の劣化は一般的なレベルのものでしたが、幕板材・装飾窓枠材に使用されている窯業系セメントボードは劣化(割れ)がひどく、塗り替えではすぐに割れや塗膜の剥がれの再発の恐れがありましたので、ガルバリウム鋼板でのカバー工法で施工させていただきました。

施工当時、外壁は軽微なクラックが数カ所ありましたが、大きな補修をしなくても塗装工事ができる状態でした。
4年が経過しましたが「パーフェクトトップ」で塗装したモルタルの外壁は新たなクラックも見られず、良い状態を維持していました。

t201501maishi02
施工前

t201501maishi03
施工後4年目

「サーモアイSi」で塗装した屋根は4年経過後もツヤがあり、挿入を行なったタスペーサーもしっかりと機能しており、全体的にとても良い状態を保持しておりました。釘頭に乗せたコーキングも全ての釘頭においてしっかりと定着しておりました。

t201501maishi04
施工前

t201501maishi05
施工後4年目

幕板・窓飾り枠には窯業系サイディングボードが使用されていましたが、とにかくひどい割れが多数発生していました。
塗装をしても元々の健在が弱く早期再発の心配があったため、高耐久で割れないガルバリウム鋼板でのカバー工法を行いました。

4年目点検ではガルバリウム鋼板でカバーを行った幕板と化粧板に不具合は見られず、美観を保ち非常に良い状態を維持していました。

t201501maishi06
施工前

t201501maishi07
施工後4年目

幕板同様に劣化が激しくガルバリウム鋼板でカバー工法を行った破風板は、4年経過後も非常に良い状態を維持していました。

t201501maishi08
施工前

t201501maishi09
施工後4年目

外壁塗装と一緒にトップコートの塗替えを行ったベランダは、4年目点検で非常に良い状態を維持していました。
また、漏水防止の為コーキング処理を行った上で塗装を行ったベランダ笠木も、コーキングや塗膜の劣化は見られずしっかり防水機能を発揮していました。

t201501maishi10
ベランダ

t201501maishi11
ベランダ笠木

シャインスタッフより

全体的に不具合はどこも見つからず、とてもいい状態を保持しておりました。ガルバリウム鋼板でカバー工法を施工した幕板と破風板は、4年経過後も不具合は見られず良い状態を維持していました。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

千葉県松戸市のI様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!

その他 外壁屋根リフォーム定期点検

ダイヤモンドコートの定期点検

外壁塗装をご検討中の方へ

tenken01
tenken02
tenken03