塗装工事に関連する専門用語集

アンダーコート
下塗りのこと。

ウレタン
樹脂(じゅし)の種類。アクリル→ウレタン→シリコンの順に高級。耐久年数8年。

ALC
気泡を抱き込んだ軽量コンクリート版、数種類厚さがあり、強度を保つ為鉄筋がはいっている。一般戸建住宅には外壁材として使用され、吹付タイルや石目調などで仕上げられる。

クラック
ひび割れのこと。乾湿または温度変化によって起こる割れ目。

ケレン
床、天井、壁などの表面に付着する異物を除去すること、塗装工事では、さび落としや旧塗膜の除去など下地調整すること。

高圧洗浄
足場を組んだ後の最初の工程、塗り替え塗装の下地調整において、劣化膜の軽度のケレンや付着汚れの洗浄。

コーキング剤
現在シーリング材と同意に使われている。目地、割れ目などの充填材。

硬化
塗料では塗膜が乾燥して固くなること。

サンディング
サンドペーパーやサンダー等で塗装面の汚れを取り、平滑にする。

シート養生
ゴミや塗装ミストが周辺に飛び散らないように、足場の外部にメッシュシートを張る作業のこと。

シーラー
施工において下地への吸い込み防止、耐アルカリ性、密着性向上などを目的とした下塗り塗料。

シーリング材
コーキング材と同じ意味。

ジョイント
継ぎ目、合わせ目のこと。

樹脂モルタル
モルタルのひび割れや欠損部の補修に使用する。

耐水性
塗膜の水に対する抵抗性、試験版を一定温度の水に一定時間侵漬して試験する、はがれ・ふくれ・軟化・白化などを調べる。

チョーキング
外壁の塗膜が経年変化により白いチョークのような粉がついている現象、塗り替えの時期が目安になります。

Vカット
コンクリートのひび割れを補修するに当たり、その部分をV字型に削り、シーリング材を充填する。

プライマー
下地との密着やサビ止めなど、主に下塗りの総称。

ヘアークラック
モルタルやコンクリートなど、最深部まで達しない細かいひび割れ。

マスキング
塗装時、塗料の付着を防ぐ部分を覆うこと。

目地
カベとカベのつなぎ目。