ダイヤモンドコート

ダイヤモンドコート1

自動車塗装の技術を戸建てに

従来の塗装の耐久年数は、期待耐用年数をもとに考えられているので、途中段階としてチョーキングや色あせが発生してしまいます。
ダイヤモンドコートは、UVカットクリヤーコーティングの優れた美観保持性が、耐用年数に至るまでの美観の低下(チョーキングや変色・褪色)を防止するのでキレイな色ツヤは10年以上長持ちします。
未塗装の外壁

UVカットクリヤーコーティング

未塗装の外壁


kabe

UVカットコーティングで

仕上げた外壁

艶がちがいます!!


一般戸建て住宅だけでなく、色彩イメージを大切にしたい店舗外壁等にもお勧めです。
※汚れにくさは超低汚染レベル

10年以上色あせない秘密

色 ツヤが長持ちする秘密はUVカットクリヤーコーティングにあります。

UVカットクリヤーコーティングとは日焼けなどが原因で初期の美しい色艶が色褪せないよう、外壁にも車や携帯電話と同じような塗装をしたらどうか…?そこから考え出された塗料です。

ただし、単純にクリヤー塗装を施すだけでは剥がれやヒビ割れが発生してしまうため日本ペイントが専用のクリヤー塗料を新開発しました。

UVカットクリアーコーティング

UVカットコーティング

UVカットコーティング
ダイヤモンドコートは塗装の最後(4層目)にUVカットクリヤーコーティングを塗装します。

外観を美しく保てる理由

超親水性
ダイヤモンドコートの塗膜表面は超親水性性能を有しており、表面に付着した汚れを雨が浮かせて流すことができるので、外壁を長期間清潔に美しく保つことができます。

防カビ性・防藻性

藻やカビの発生を抑制
ダイヤモンドコートのUVカットクリヤーコーティングには防藻・防かび性があり、嫌なかび菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。

■汚れの下に雨水が入り込み、汚れを浮き上がらせて流し落とします。

色、美観へのこだわり

UVカットクリヤーコーティング

日焼けなどが原因で 初期の美しい色艶が色褪せないよう、外壁にも車や携帯電話と同じようなUVカットクリヤーコーティングを採用しようという考えにいたりました。 

ただし単純にクリヤー塗装を施すだけでは剥がれやヒビ割れが発生してしまうため、専用のクリヤー塗料を新開発しました。

それが「UVカットクリヤーコーティング」です。
UVカットクリヤーコーティング
従来の塗装の耐久年数は期待耐用年数をもとに考えられていますので、途中段階としてチョーキングや色あせが発生します。

ダイヤモンドコートはUVカットクリヤーコーティングの優れた美観保持性が、耐用年数に至るまでの美観の低下(チョーキングや変色・褪色)を防止しますので、一般戸建て住宅だけでなく、色彩イメージを大切にしたい店舗外壁等にもお勧めです。 

※汚れにくさは超低汚染レベル

UVカットクリヤーコーティング

豊富な塗装バリエーション

ダイヤモンドコート専用のオリジナル塗料は、一般的なモルタル壁からレンガ調のサイディング壁まで幅広い外壁の塗り替え、目地のある2色塗装など等あらゆる塗装バリエーションに対応しています。 

もちろん複合外壁にも対応可能。色や艶の度合いまでお客様のお好みに合わせることができますのでどんどんご要望をお聞かせください。

レンガ調もまるで本物

日焼けなどが原因で 初期の美しい色艶が色褪せないよう、外壁にも車や携帯電話と同じようなUVカットクリヤーコーティングを採用しようという考えにいたりました。 
ただし単純にクリヤー塗装を施すだけでは剥がれやヒビ割れが発生してしまうため、専用のクリヤー塗料を新開発しました。
それが「UVカットクリヤーコーティング」です。
burik
従来の塗り替えではレンガ調の意匠は塗りつぶれてしまいそれまでとはまったく異なる意匠になってしまいます・・・


ダイヤモンドコートブリックシステムなら本物のレンガと見間違うほど自然な立体感。

ブリックシステムなら!
高度な施工技術で目地の部分は塗りつぶされることなく自然な立体感を再現
youtube
ダイヤモンドコート 塗装方法 [ブリックシステム] 

ブリックシステム 塗装一例

ブリックシステム1
サイディング壁にブリックシステムを塗装(艶なしタイプ)
ブリックシステム2
サイディング壁にブリックシステムを塗装 (艶なしタイプ)
ブリックシステム3
サイディング壁にブリックシステムを塗装 (艶ありタイプ)

その他の塗装バリエーション

※写真はイメージであり、塗装の一例です。
プレーンシステム

プレーンシステム2
スパークルシステム
スパークルシステム 2
ダイヤモンドコートによるブリックシステムでの塗り替えは、従来の塗り替えとは全く異なる目地を活かした高い技術が必要な施工方法です。
そのため日本ペイントの研修・実習を受け、技術を認定された施工店のみがダイヤモンドコートの登録認定施工店となります。
千葉県北部・茨城県南部エリアではシャインだけ!
唯一施工を認められています。
認定施工店とは?1

点検・保証について

「予想より早く色あせた!」「手抜き工事だったのではないか?」 

お施主様が塗り替えを考える際の心配の大半は、施工時の不具合が保証期間後に現れることではないでしょうか。

施工環境による塗料の不具合は春夏秋冬を経る1年目までに、また塗装された膜が期待耐用年数まで持つかどうかは、ほとんどの場合3年目までに確認できます。 

塗料メーカーである日本ペイントは、2年ごとの点検をお約束することにより、本当の意味での塗膜管理を行います。

塗り替えた箇所すべてを保証

塗り替えた箇所すべてを保証します!
従来塗り替えの保証は外壁のみで、一緒に塗り替えた雨樋などの付帯部は保証外であることが一般的でした。
ダイヤモンドコートでは、同時に“塗り替えをした箇所すべて”を保証の対象にしています。 

※下記の場合は保証対象外です。 
・シーリング上の塗膜(柔軟度の違いで、ワレが起こるため) 
・外構、塀(土止めなど、裏面水の影響をうけるため) 
・住宅基礎部(雨水の跳ね返りがあり、通常は塗装しません)
<点検・保証についてのご注意点> 

ダイヤモンドコートシステムとは、大工工事や防水塗装工事を除く、戸建て塗装工事全体を言います。 

ダイヤモンドコートそのものは壁面用の塗料ですが、屋根や付帯部には日本ペイントの高品質塗料が指定されており、戸建て全体が高品質塗装になるシステムです。 

壁面にダイヤモンドコート塗料を使用しない場合や、屋根のみの塗装や付帯部のみの塗装の場合はダイヤモンドコートシステムには該当せず、点検保証等のサービスの対象にはなりませんので予めご了承ください。 

ダイヤモンドコート施工事例

成田市 M様邸

2013年09月 成田市 M様邸


取手市 I様邸

2013年5月 取手市 T様邸


松戸市 S様邸

2013年5月 松戸市 S様邸