ゴムシート防水について


屋上やベランダなど、雨水がたまりやすい場所には、適切な防水設備を整える必要があります。
防水施設を備えないと、雨漏りなどを引き起こし、大きな被害をもたらしてしまう恐れがあります。

雨漏りを補修するとなると大掛かりな修繕工事になりますから、早めに対策をとる必要があります。

防水効果があるものとして、ゴムシート防水があります。

ゴムシートは、高い伸縮性と耐候性を持っているので、複雑な形を持つベランダや屋上にも設置する事が出来ます。

接着工法としては、接着剤と粘着テープでゴムシートを貼付ける工法なので、簡単に施工する事が出来ますから、応急処置として最適な防水工事といわれています。

ゴムシートは伸びやすく接着しやすいのが魅力ですね。

ただ、接着剤部分が劣化してしまうと、その部分から水が侵入してしまう場合がありますから、状態を定期的にチェックする必要があります。

また、接着剤部分に化学製品が使われている事がありますから、シックハウスに注意する必要があります。

換気が良い部分で使うようにし、室内では防水シートはもちろん、接着剤や粘着テープの使用は控えるようにしましょう。


千葉県我孫子市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。