外壁塗装の工期ってどれくらい?

外壁塗装の工期は、天候により長くなる場合もありますが、一般的な住宅で10日〜14日程度になります。

天候によって左右される理由は、雨が多い時期や雪が降る時期は、塗料の乾燥が遅くなってしまうからです。

そのため、雨の多い地域や気温が低い地域などは、塗装工期が長くなる傾向にあります。

塗料は、下塗りと中塗り、上塗りの最低3回の重ね塗りを行うのが一般的となっていますが、それぞれの工程に進むためには塗料をしっかり乾かす必要があります。

乾かすで耐久性を高めるになります。

もし、乾燥を十分にしなければ外壁と塗料の密着度が低くなり、耐久性が本来より低くなって仕上がりも美しくなりません。

そのため、塗料の乾燥時間によって工程が長引いてしまうがあります。

ただ、天候により工期が延びても追加料金は発生しないのが常識となっていますが、契約時に業者に確認しておくと良いでしょう。

塗装工程としては、初日は高圧洗浄だけで終了し、次の日から下地処理に入ります。

下地処理を行ってから塗装工程に入り、塗料が完全に乾いたら養生シートや足場を取り外して、外壁塗装は完了となります。


--------------------------------------------------------------

千葉県我孫子市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------