外壁用タイルの特徴って?


外壁用タイルには、さまざまな種類があることをご存知でしょうか。

初期費用が掛かりますが、タイルを使用することで高級感・重圧感に優れていて、耐久性があるところが人気のポイントになります。
メンテナンスが簡単で、仕上がりが美しくなります。

外壁に使用されるタイルには吸水性の低い「磁器質」と「せっ器質」が使用されます。

磁器質は硬度があり、吸水率は1%未満になります。
素地は白色で、透明性があります。
せっ器質は一般に有色でこちらも硬度があり、素朴な風ないですが、吸水を少し行います。

外壁タイルを利用すると、雨風による汚れをはじくため、お手入れが楽になります。
外壁用タイルは、マンションにも利用されるケースが多く見た目の印象を上げるためにも便利なものです。
構造上、外壁は軽めにしたくても見た目は高級感が欲しいというケースも多いです。

外壁用タイルは、軽量であるため、地震の際も安心なため、総タイル貼りの物件もあります。
コーナーの部分に使うタイルはL型で値段も割高になります。
素材によっては費用が高額になる場合もあるので、注意が必要です。

信頼のできる業者とよく相談して、利用しましょう。



--------------------------------------------------------------

千葉県千葉市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------