ローラー塗りの特徴

外壁塗装工事では、塗料を塗布するときに刷毛やローラーを使う方法とスプレーの機械を用いる方法があります。


ローラー塗装の特徴としては、周囲へ塗料が飛び散りにくいというメリットがあります。
ローラーには耐水性のある硬い紙や、合成樹脂、羊などの動物の毛を用いた合成繊維を巻き付けたものを使用しますが、塗料をしみこませて塗るので、塗料が飛び散りにくくなります。


その他のメリットとして挙げられるのは、刷毛塗りよりも簡単に塗装ができ、時間短縮に繋がるという事です。
刷毛塗りよりも一度に広範囲を塗装する事ができるので、塗装時間が短くなり、仕上がりも均一の美しさを得ることができます。


一方で、ローラー塗装にはデメリットもあり、その1つが、スプレー塗装より時間がかかるという事です。
スプレー塗装は機械を使って一気に塗布することができますが、ローラー塗装は職人の手仕事になるので、職人の力量に左右されます。


さらに、ローラー塗装は均一に美しく仕上げることができるものの、仕上げの模様が少ない事もデメリットです。
そのため、模様がなく、広範囲の塗装をするときに向いている方法だといえます。


--------------------------------------------------------------

千葉県船橋市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------