雨どいのメンテナンス方法は?

雨どいのメンテナンス方法は、どのように行ったら良いのでしょうか。


まずは、詰まっている葉っぱやゴミを取り除きましょう。

葉っぱやゴミが詰まっていると雨の流れも悪くなりますし、破損箇所があったとしても分かりません。

ですから、まずは詰まっている葉っぱやゴミを取り除き、綺麗に掃除をして破損箇所がないか調べましょう。

破損箇所があれば、ビニールテープやガムテープでテープで補強し、穴をふさぐようにします。

ビニールテープやガムテープで塞ぐ方法は一時的なので、あくまでも応急処置として理解しておいてください。

破損箇所をビニールテープやガムテープで塞いだままにしておくのではなく、新しい雨どいを購入して交換するようにしてください。


さらに、敵うが緩んでいないかもチェックを行いましょう。

そして、緩んだ金具を締めるのを忘れずに行ってください。

緩んだ金具をそのままにしておくと、雨どいンも破損の原因にもなりかねませんから、必ず緩んだ金具を締めるようにしてください。


雨どいのメンテナンス方法は以上になります。

大きな破損になる前に定期的に行うと良いでしょう。


--------------------------------------------------------------

千葉県市川市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------