塗装はどうして必要?


「外壁は塗り直さなければならない」って言われていますが、それはどうしてか知っていますか。

「別に塗り直さなくてもそんなに問題はない」という人もいるかもしれません。

 しかし、それでは大変な事態に陥ってしまいます。

 塗装とは家の「皮膚」のようなものです。

 それもとっても丈夫なものなのです。

 なぜそんな「皮膚」が必要なのかというと、家が傷まないようにする必要があるからです。

 建物は365日多くの脅威にさらされています。

 直射日光からの有害な紫外線、地球温暖化によって引き起こされる酸性雨、車から排出される排気ガス、工場から出てくる汚染物質に空中のチリやホコリなどです。

何もしなければ、私たちの肌と同様に劣化が進んでしまうのです。

家が傷んでしまうと、防水性が落ち雨漏りの原因になったり、緑色の藻や黒いカビが生えたり、夏場に室内の温度が結構上昇したり…などなど、とても悲しい事態に陥ってしまうのです。

 建物を保護し、建物の美観を保ち、そして特殊機能によって家で快適に過ごすために「塗装」は大切な事です。

--------------------------------------------------------------

千葉県印西市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。
--------------------------------------------------------------