屋根工事におけるトラブル例


屋根工事を行う必要が出来てしまう場面があります。

一般的には塗り替えリフォームを行う方法で対処出来ますが、下地が傷んでしまっている場合では別途補修工事を行う事もあります。

屋根工事を行う際には注意しなければならない内容があり、トラブルに発展してしまう事がないように配慮したいものです。

実際に起きているトラブルの例としては、後から追加料金を請求されてしまう事があり、補修などを行う必要のある屋根の場合では注意が必要な例です。

業者の対応不足なども挙げられます。

足場を設置する手順や塗料の手配、雨降りなどがあった際のスケジュール管理なども含まれていて、しっかりと対応出来る業者選びが必要でしょう。

また、工事後のトラブルが多発してしまう可能性も多くあります。
例えば塗装作業を終えていても雨漏りが直ぐに発生してしまったり、以前は無かった破損状態を確認出来る場合も見られます。

業者によっては質の悪い塗料を使って施工してしまう場合もあり、優れた施工店の場合では、事前に明確な料金の提示、作業方法の提示などを行っており、保証期間を設けている場合もあるので慎重に選ぶようにしましょう。


千葉県印西市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。