雨どいの重要性について

雨どいは、住宅の軒先についている、雨水を集めて排水するための建材です。

「必要あるのだろうか?」、「雨がそのまま流れ落ちても、変わらないのでは…」と疑問に思う人もいるでしょう。

ですが、雨どいは住まいが劣化するのを防いでくれる役割があるのです。

もしも雨どいが無ければ、雨が好きな所から落ちていきます。

ずっと同じ個所に雨が流れると、その部分の地面が削れて溝や水たまりが出来てしまいます。

そうすると、建物の基礎や外壁の腐食などといった、重大な劣化を引き起こしてしまう可能性があるのです。

雨どいは雨水が排水口に向かって流れるように作られており、軒から零れ落ちるのを防ぎます。

軒下に溝や水たまりが出来る事を防ぎ、結果的に建物を雨水による劣化から守ってくれるのです。


「節約のために、雨どいを無くそう」と考えている人はちょっと待ってください。

雨どいも、大切な家の一部。

何年・何十年先のを考えると、雨どいをなくすというのは逆に建物の修繕費などがかかってしまう可能性があります。

建物を長期間守りたいのなら、雨どいは必須アイテムです。


--------------------------------------------------------------

千葉県印西市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------