外壁のツートンカラーで失敗しないために

外壁をツートンカラーにする場合、一つ一つの色は綺麗でも組み合わせが悪いと失敗してしまうもあります。

塗り替えで失敗しないためにも、配色の組み合わせについて、いくつかポイントを押さえておくと良いでしょう。


まず、色の組み合わせは同系色にすると、失敗の危険性が減ります。

近い色同士で組み合わせるで、色相に違和感がなく、調和して見えるようになります。


また、それぞれの色の割合は6:4か7:3が良いとされています。

アクセントとしてもう一つ色を加える場合がありますが、その場合は家の出っ張り部分など、ちょっとした部分に使います。

3色以上になってしまうと、統一性が無くなってしまう恐れがあるので注意しましょう。


色の選び方は、自身の好きな色を採用しても良いのですが、例えば白色は汚れやすいや、原色系は劣化の影響が多いなどを考慮すると良いかもしれません。

周りの景色との兼ね合いも含めて、配色の仕方を選ぶとより良いでしょう。

色の配置の仕方は、明るい色が上にくるようにすると、バランスが整ってみえます。

試し塗りなどに対応している業者もいるので、実際に塗装を確認しながら決めると良いですよ。


--------------------------------------------------------------

千葉県鎌ケ谷市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------