外壁の色選びで注意するべきこと


外壁の色選びをするときに注意するべきことはどんなことでしょう。
今回は主な注意点を3つ紹介します。

まず1つ目は、サッシなどの既存部分との調和を考えることです。
サッシなどが浮いてしまっては、家全体を見た時にあまり良い印象はありません。
外壁の色選びをするときにはサッシなどの既存部分との調和を考えて、バランスを見て決めるようにしましょう。

2つ目は、全体的な色の統一感を出すことです。
サッシ以外にもドアや屋根の色も含めて、全体的な色の統一感を出すようにしましょう。
外壁だけが浮いて見える様ではあまりバランスが良いとは言えません。
全体の雰囲気をよく見て、統一感を出しましょう。

3つ目は、周囲の環境にも配慮した色選びをすることです。
自分の家も街並みを作る1つの建物だということを理解して、周囲の環境にも配慮した色選びをしましょう。
自分たちが好きだからというだけの理由で、周辺の環境から浮いてしまうような色選びは好ましくありません。
目立ちすぎれば、街並みや景観を崩すことにもなりかねないのです。

3つのポイントしっかり押さえて、色選びの参考にしてみてください。


--------------------------------------------------------------

千葉県鎌ケ谷市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------