樹脂塗料の特徴

外壁塗装は家の美観を保つだけでなく、家の外装を守る役目をもっているので家を長持ちさせることができます。
外壁塗装に使う塗料には様々なものがありますが、よく使用されている塗料の1つが樹脂塗料です。

樹脂塗料にはアクリル樹脂塗料やウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料など樹脂を原材料にした塗料が複数ありますが、
樹脂が持つ"付着しやすい"という特性を生かした塗料になっています。

樹脂を素材にしている塗料は、色あせしにくいので、長く使えるという特徴があり、
さらに耐候性があるため、雨風から保護できるという特徴を持っています。
外壁との密着度が高く、さらに撥水性などの耐候性をもっていますから、外壁に汚れが付きにくいという特性持っています。

外壁は汚れた部分から劣化が進みますから、汚れが付着しにくいということで耐久性が長い塗料だともいえます。

ただ樹脂塗料にはメリットだけでなくデメリットもあります。
防火性には劣るので、飲食店など防火を重視する建物の場合は樹脂塗料以外の素材を使った塗料を選ぶほうが良いでしょう。



--------------------------------------------------------------

千葉県柏市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------