外壁に木材を使用するメリット・デメリット


外壁に木材を用いた際のメリットデメリットはご存知でしょうか。

木材を利用することで得られるメリットは、主に家が長持ちするというところです。

他にも見た目や触り心地が良いところや、木の香りで気分をリフレッシュすることが出来ます。

湿気を吸収する作用があるため、常にさらっとした室内環境を保てます。

エアコンを使用しないで済むので家族の健康状態を良くしたり光熱費を抑えたりすることに繋がります。

自然素材なので、防火性に劣るとお考えの方も多いですが、燃えにくさが実験でも証明されています。

また、天然無垢の木を使用するため、環境に優しい素材であることは間違いありません。

経年によって木の色が少しずつ濃くなっていくところも味わいがあります。

デメリットは、自然な木を使用することで丁寧に使用していても木の割れやささくれがあるので、傷んだら整える必要があります。

木が好きな虫が住み着くと、食べられてしまうケースもあります。

水を使用するところでは、カビや腐ることも視野に入れなければいけませんが、人が生活を行っている家なら大きな心配はありません。

メリットデメリットを理解して、利用しましょう。



--------------------------------------------------------------

千葉県松戸市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------