コーキングってなに?


突然ですがコーキングをご存知ですか?

コーキング材はシーリング材とも言います。
気密や水密を目的として隙間に入れられます。

コーキングの成分は合成樹脂か合成ゴム製のペースト状にされたもので、サッシ回りなどに用いられます。

また、壁にある縦と横のラインに目地にも入れらます。
コーキング材は住宅でどうしても開いてしまう隙間を埋めるのに必ず使われるものです。

その隙間が開いたままになっていたら、水が入り込み雨漏りを引き起こしたり、内部の建材の腐食につながります。

外壁の素材によっては温度などで伸び縮みするので、その点でもコーキングが補っています。

コーキング材にも塗料と同じように1成分形と2成分形があり、2成分形は硬化剤などを混ぜています。
コーキングには柔らかくするための可塑剤と成分が含まれているのですが、これが溶けだすとべたべたした感じになり、ほこりもつきやすくなってしまうので、可塑剤が溶けてにじまないよう、背専用プライマーを塗る必要があります。

この作業がないとコーキングの部分だけほこりがついてくろずんでしまうので、しっかりプライマーが塗られているか確認しましょう。


コーキングは大事な役割を果たしているので、コーキングに劣化が見つかった場合は、早めに補修するようにしましょう。


--------------------------------------------------------------

千葉県流山市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------