光触媒塗料でできること


外壁塗装には、アクリル塗料やウレタン塗料、シリコン塗料などが今までは多く使われていました。

外壁の耐久性を高める目的として塗料が使われていましたが、近年では耐久性だけでなく、断熱や遮熱、汚れがつきにくいなどの効果を求める人が増えたため、光触媒塗料が注目を集めています。
光触媒塗料は、光によるセルフクリーニング効果で防汚する特徴を持っています。

紫外線によって汚れを自動的に分解して浮かせて、雨が降ると汚れをそのまま流す事が出来るので、手入れをしなくても常に美観を保つ事が出来るのです。
外壁に汚れがつきにくいので防カビ防藻効果が期待できますし、大気浄化をする効果もあります。
大気浄化する効果は、ポプラの木を15本植えるのと同じくらい効果があるといわれています。
つまり、自動車の排気ガスなどに含まれる有害物質を分解除去する事が出来るという事になるのです。

汚れがつきにくいという事は、劣化しにくい事にも繋がるので、耐用年数が長いという魅力があります。
一般的な塗料よりも工事費用が高く設定されていますが、耐用年数が長いので、長い目で見ると経済的にも魅力を感じられる塗料ですね。

--------------------------------------------------------------

千葉県習志野市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------