モルタル壁のメリットとデメリット

モルタル壁とは、塗り壁で砂とセメントを混ぜたものであり、
一般の家屋やマンション、アパートなどに用いられることが多いといった特徴があります。

このような壁のメリットとしては、質感が良い、
つなぎ目などがない、金属の様に熱くならないなどが挙げられますが、
いざという時のために、専門の業者に相談を持ち掛けることが有効です。

一方で、デメリットとしては、ひび割れが起きやすく、防水性がザディングに比べ低くなってしまいます。
また、汚れが目立ちやすいことなどがあり、定期的にメンテナンスをすることにより、
住宅の価値をキープすることが大事です。

優秀な業者においては、壁の種類について、顧客に対してきちんと説明が行われるため、
安心して施工を依頼することができるようになっています。

壁の耐久性やデザイン性などについては、
素人にとって分かりづらいことがたくさんあるといわれており、
もしも知りたいことがあれば、ベテランのスタッフを頼りにすることがよいとされます。

--------------------------------------------------------------

千葉県習志野市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------