塩ビシート防水について


シート防水工事のシートには、主に塩ビシートやゴムシートを用いて工事を行う事が一般的です。

シート防水工事で塩ビシートを使用する場合には、塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける工法となっています。

塩ビシートによる防水工事は、耐久性や長期的なコストパフォーマンスの高い防水方法ですが、非常に難易度の高い工事となります。

塩ビシート防水は、耐久性と耐候性に優れた素材になっています。

そのため、非常に長い期間にわたって防水性を発揮してくれますし、紫外線・熱・オゾンに対し優れた耐候性を持っているので、コストパフォーマンスにも優れた素材となっています。

塩ビシート防水には、下地調整にも手間がかからない事もあって、かかるコストを廉価にする事が出来る事も特徴です。

鳥のついばみによる穴開けも発生しにくいので、鳥害を受けずに長期的な効果が見込める事もメリットの一つです。

高い伸縮率と耐摩耗性を持っている事が特徴のシート防水工事は、保護層無しの歩行可なので、非常に便利で実用的ですからおすすめの工法です。


千葉県野田市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。