塗料には寿命があります


外壁工事を行った事はありますか?

外壁塗装を行う際に塗料を選びますが、外壁塗装では塗料の耐久性などを考慮した上で用いる素材を決める事が推奨されています。

人によって数年で塗り替えをする方や、できる限り塗り替えをしたくないという方もいらっしゃいます。

塗料には寿命があり、一般的には外壁塗装の場合、長期的に外壁を保護出来るタイプがメインで使用されています。
一番寿命が長いものですと約20年程度のものもあります。

例えばアクリル樹脂系塗料の場合では、耐久性は4年から6年とも言われており、比較的短い期間になりますが、価格が非常に安いメリットがあります。

以前は主流として使われてきたものですが、現在ではウレタン樹脂系塗料なども使われています。

このタイプではお手頃な価格で7年から10年程度の耐久性になり、次に高性能なタイプではシリコン樹脂系塗料も使う事が出来ます。

シリコンの場合では11年から14年程度の耐久性を維持出来、現在ではコスト的にも人気を得ている塗料になります。

フッ素樹脂系塗料に分類されるものもあります。

このタイプは15年から20年程度の耐久性を維持出来る事から、現在では一般的な外壁塗装用としては最もランクの高いものとして利用されています。

千葉県白井市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。