外壁塗装をする前に洗浄する理由

外壁塗装はそのまま上から塗らないのが常識になっています。

外壁には長い時間かかって溜まった汚れや苔、藻が付着しているだけでなく、
紫外線や雨、風にさらされたことによって部分的に劣化しています。

塗料をそのまま上から塗ってしまえば、
外壁と塗料のの間に空気や余計なものを含んでいるので密着性が弱まり、
塗料がはがれやすくなり仕上がりも美しくなりません。

そのため、外壁塗装をする前に、
まず、外壁のゴミやほこり等を除去するため高圧洗浄をする必要があります。

外壁に付着した余計なものを全て洗い流し、そうするとクラックや、
ひびなどが他の場所にないのかを確認しやすくなります。

汚れが落ちたことでチョーキングの場所も確認しやすくなり、
修繕しやすくなります。

1つ1つ手作業で劣化した部分を修理してから、
ようやく塗装に入ります。

塗装は3回塗りが基本で、塗料を重ね塗りをすることで
耐久性が高くなり、美しい外壁に仕上げることができます。


--------------------------------------------------------------

千葉県八千代市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------