茨城県つくば市 Y様邸 外壁・付帯塗装・屋根ガルテクト カバー工法

voice1

茨城県つくば市 Y様邸

弊社ホームページをご覧いただきお問い合わせをくださいました。
新築時のサイディング外壁のお色を変更し好きなレモン色で塗替えたいとご要望がございました。またワンちゃんがいる為臭気の少ない塗料での塗替えを検討されていました。
施工中はお家を空けることも多いのでしっかりと施工に取り組んでくれ安心できる業者をお探しでした。


シャインは柏に拠点を置いており、お問い合わせ頂いた時に対応エリア外ではないかとご心配頂きましたがご安心ください。シャインでは対応エリア外となって いる地域でも出来る限りご対応させて頂いております。もちろん屋根診断、外壁診断は無料で行っておりますのでお気軽にお声掛けください。

お 施主様は屋根も塗装でのメンテナンスをお考えでしたが、お伺いし調査をしたところ「塗替え出来ない屋根材」が採用されていましたのでガルバリウム鋼板での カバー工法をご提案致しました。わたくしどもの提案に最初は困惑されたと思いますが、弊社の過去施工事例や資料をもとに「塗装では持たない」とご納得頂き ました。
サイディング外壁の塗替えには10年以上色褪せしないダイヤモンドコートを採用頂きました。お好きなお色で塗り替えたお家を長期間楽しんで頂きたいと思います。

シャインでは自ら施工させて頂きましたお家は責任を持って経過を見させて頂きます。
まずは日本ペイント既定の施工後1年点検でお伺い致しますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

築年数
15年
坪数
42坪
外壁
ダイヤモンドコートBS/ダイヤモンドコートGLクリヤー  10年  色=1F 19-80L / 2F 25-90D
屋根
IG工業 ガルテクト メーカー保証10年
付帯
ファインシリコンフレッシュ  5年  色=こげ茶(255)
目地シール
コニシ NB-50  破断5年  色=アイボリー
メーカー保証
日本ペイント工事保証3年

外観

before1
zenkei_before-e1475821508967

vertical1
after1
zenkei_after-e1475821537529

流山市I様邸の外壁塗装見出し

before1
gaiheki_zenkei_before-e1475821568499

horizontal1
after1
gaiheki_zenkei_after-e1475821617736

yane1

before1
柏市I様邸 屋根ビフォー

horizontal1
after1
yane_after-e1475821718175

futai_1

before1
hafu_before-e1475821751870

horizontal1
after1
hafu_after-e1475821781226

before1
makuita_before_2-e1475821843196

horizontal1
after1
makuita_after_2-e1475821870616

before1
makuita_before-e1475821901151

horizontal1
after1
mamkuita_after-e1475821930122

before1
noki_before-e1475821962955

horizontal1
after1
noki_after-e1475821997530

futai_2

sonota_-e1475822164514

sonota_haikikou-e1475822175263

shutter_after-e1475822237320

sonota_beranda_after-e1475822186999

zairyou

toryou_4-e1475822274327

toryou_1-e1475822338347

toryou_1-e1475822338347





toryou_2-e1475822327394





86ae67f1b7d6c16c56b461515f57d1d0





流山市I様邸の外壁塗装見出し

before1
gaiheki_1f_before-e1475822421596

horizontal1
after1
gaiheki_1f_after

before1
gaiheki_2f_before




horizontal1
after1
gaiheki_2f_after




DSC03460-e1475822632487
シーリング材の隙間から青い物が見えております。
この青い物は、「シーリングのバックアップ材」
または「ボンドブレーカ材」といった絶縁材です。
この絶縁体は、目地底とシーリング材との接着を絶縁する為に必要な物です。
これを使用せずに3面(サイディングボードの両端、目地底の3点)でシーリングを密着してしまうと、地震などの影響で揺れが生じた場合、シーリング材が伸びず破断を起こしてしまいます。
ですので敢えて目地底を接着せず揺れを受け流す様にするため絶縁体を入れておきます。


1425632298490-e1475822666535
ですが常に紫外線さらされ雨風に当たる外壁は、
やはり劣化しやすい箇所です。
使用するシーリング材によっても持ちが違ってきます。

現状のままですと雨水などが外壁内に入り込み、いずれ大掛かりなリフォームが必要になってしまいます。

目地底が見えてしまう程破断を起こしておりましたので、既存のシーリング材を撤去し、新しい物へ交換を行います。
1425632353474-e1475822694715
まずはカッターなどを使用し、既存のシーリング材を撤去していきます。
剥がし残しなどがあると、新たなシーリング材が密着しませんので、丁寧に行っていきます。
サイディングボードのつなぎ目、全ての箇所を行っていきます。
1425632357179-e1475822727451
シーリング材が外壁に付着しないよう、隙間の両端にマスキングテープを丁寧に貼ります。

先ほど取り除いた隙間に、専用のプライマーをたっぷり塗布していきます。

この後しっかりと乾燥を行いますが、
天候や気温など、その日によって乾燥時間は全く違います。
長年のプロ職人の目や肌で時間を決定します。
1425632398092-e1475822761557
充分な乾燥を行ったあと、シーリング材を充填していきます。
この作業、とっても簡単そうに見えるのですが、
少しでも空気が入ってしまったり、汚れや油分が入ったりしてしまうと、早期破断の原因になってしまいます。
熟練の職人でも気の抜けない作業です。

しっかりと奥まで充填していきます。
1425632435588-e1475822803401
しっかりと充填を行ったシーリング材を均一になる様均していきます。
この時も空気や汚れなどが入ってしまわない様、注意をして均していきます。
1425632840054-e1475822911818
完全に乾いてしまう前に先ほど貼ったマスキングテープを剥がして完成です。
DSC03395-e1475822941478
窓枠まわりのコーキングも劣化が進んでおりましたので、新しい物へ打ち替えます。

特に浴室やキッチン周辺の窓は特に結露によって
傷みの進行が速く、サイディングにダメージを
与えてしまうケースも少なくありません。

1425632360731-e1475822970681
このままの状態ではヒビ割れてしまった所から雨水などが入り込んでしまいますので、徹底的に綺麗に打ち替えを行います。
1425632364857-e1475823033114
既存のシーリング材を撤去した後の隙間に、専用のプライマーをたっぷりと塗布していきます。
先ほどのシーリング打ち替えと同じ様に、乾燥時間に注意をします。

このプライマーという物は接着剤の様な物で、サイディングボードとシーリング材をくっつけてくれる役割があります。
1425632368355-e1475823024434
先ほど塗布したプライマーの適切な乾燥時間を経て、そこへ新たなシーリング材を充填していきます。

先ほどと同じ様に、空気や汚れなどが入らない様、充分注意をしながら充填していきます。
1425632404655-e1475823013927
充填したシーリング材を均一に均していきます。
力の入れ加減によって厚みのある箇所や薄くなってしまう箇所が出来てしまうため、初めから終わりまで同じ力加減で均していきます。
油断をしてしまうと空気などが入り込んでしまうため、気の抜けない作業です。
1425632828606-e1475823003689
完全に乾く前にマスキングテープを剥がして完成です。

この剥がす作業も注意が必要で、一気に剥がしてしまうとせっかく打ち替えを行ったシーリング材が一緒に剥がれてしまいます。
少しでも亀裂が入ってしまうとそこから大きな破断に繋がってしまいますので、注意をしながら剥がしていきます。

1F_P1040158-e1475823102618
下塗り
パーフェクトサーフ



パーフェクトサーフは窯業系サイディングボードの塗り替えに最適な下塗材です。
きめが細かいので上塗りの吸い込みが少なく、美しい仕上が期待できます。
また、ホルムアルデヒドF☆☆☆☆で環境にも優しい塗料です。
1F_P1040164-e1475823140918
中塗り1回目
ダイヤモンドコートBS水性



中塗り1回目です。
塗布量を厳守し、ムラの無いよう丁寧に塗布します。
ダイヤモンドコートは4回塗り仕上げです。
4回目にUVカットクリヤーコーティングを施すことで塗りたての美しい色艶を10年にわたり維持することが出来ます。
1F_P1040175-e1475823191369
中塗り2回目 
ダイヤモンドコートBS水性



塗りムラが無いよう、しっかりと膜厚を均一に付けながら塗布します。
1F_P1040178-e1475823276911
上塗り 
ダイヤモンドコートGL水性プレーン



最後にダイヤモンドコートの特長の一つであるUVカットクリヤーコーティングをたっぷり塗布し、紫外線から塗膜を守り、長持ちさせます。
塗装工事終了直前にタッチアップという補修塗りも行います。
before1
gaiheki_2f_before



horizontal1
after1
gaiheki_2f_after-e1475822411714



gaiheki_2f_after-e1475822411714
下塗り パーフェクトサーフ
中塗り1回目 ダイヤモンドコートBS水性



2Fの外壁も1Fと同じ塗料を使用しております。
下塗りにはパーフェクトサーフを使用いたしました。

その後、中塗り1回目です。
中塗り1回目はダイヤモンドコートBS水性を使用しております。
1Fと2Fでは模様が違うので、塗り方も少し変わってきます。
塗り残しの無いよう、しっかりと塗布を行っていきます。
2F_P1040172-e1475823396495
中塗り2回目
ダイヤモンドコートBS水性



中塗り2回目はダイヤモンドコートBS水性を塗布しております。

2F_P1040180-e1475823366567
上塗り
ダイヤモンドコートGL水性プレーン


1Fと同じ、ダイヤモンドコートGL水性プレーンをたっぷりと塗布していきます。

このローラー、自宅にあるコロコロの様に簡単かと思いきや・・
思うように動かず大変なんです!
長年職人をやってきた職人だからこそ、スイスイとローラーを動かす事が出来るのですね。
2F_P1040181-e1475823356239

yane1

before1
柏市I様邸 屋根ビフォー

horizontal1
after1
yane_after-e1475821718175

DSC08955-e1475823505241

DSC08945-e1475823532938

塗装_完工前

塗装_完工前

DSC08951-e1475823690708

DSC08946-e1475823727286

zenkei_eye-catching-e1475823808215
Y様邸のご自宅は「塗り替えが出来ない屋根」でしたので、カルバリウム鋼鈑での施工を行いました。

劣化が激しく、塗り替える事は可能ですが、せっかく塗り替えを行っても早い段階ですぐに剥がれてしまう事が予測されました。
全てを外し新しく張り替える事も可能ですが、コストが非常にかかってしまいます。
外壁も屋根も一番ベストな状態にするプランをいくつかお持ちし、施主様に決定をしていただきました。
見違えるように綺麗になった屋根を見て、施主様に非常に満足いただけました!

1F、2F共に使用した塗料は臭気のほとんど無い物を使用しております。
人間よりも嗅覚の優れているペットと暮らしていらっしゃる方はやはり心配ですよね。

Y様邸もワンちゃんと一緒に暮らしており、「臭気の少ない塗料で」とのご要望がありました。
お見積もりを出させていただく際、こういった事も後相談いただければ可能な限り対応させていただきますので、お気軽におっしゃって下さいね。

Y様、弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。
ダイヤモンドコートはメーカーの保証もしっかりとついております!
次回1年後、点検でお会いできる事を心より楽しみししております。