千葉県我孫子市の新規お見積り依頼と習志野市の工場の雨漏り診断に

千葉県我孫子市の新規お見積り依頼がありましたので、ご訪問してきました。午後は習志野市のコンビニ弁当のパック製造の工場に訪問。
ヘーベル外壁であらゆるところから雨漏りしており、診断にお伺い、雨漏りの原因をつき止めてきました。

まずは午前中の我孫子市の外壁塗装のお見積りは、ご高齢の夫婦2人暮らしの築30年のお家でした。
前回の塗装で訪問営業大手の塗装会社に依頼されたらしく、後悔してるとの事でした。
高いくせに品質が悪いことに最近になって気づき、今回はちゃんとした業者を何件か比較したいとのご意向でした。
前回の塗装は仕上がりこそ満足されたそうなのですが、数年で色褪せて来たそうです。
とても高性能な塗料で当時20年持つと言われて200万円ほどのかなり高額な費用を掛けて期待していたそうです。
20年分を200万で購入して、現在塗装後9年、外壁は色あせて悲しい状態です。
あと10年分取り戻したいお気持ちでしょう。
今回は弊社の提案としては、屋根塗装(板金の一部交換含む)、外壁塗装、防水、木部塗装を含めて80万円台でご提案できるプランを一つ。(私の実家にも使用した安いシリコン塗料ですが、施工がまともなら10年を迎えてもまだ問題ない塗料です)

あとは人生最後の塗り替えという事で、本当に20年持たせる塗り替え(無機ハイブリットとダイヤモンドコートの併用)をご提案させて頂こうと思います。(塗料がいいというのは長持ちの条件の一つではありますが、施工レベルが最も重要で、うまさではなく緻密さです。気温、湿度、含水率、希釈率、混合比、処理方法、下塗り選定etc全てがかみ合って始めて20年品質が実現可能になります)

そして、午後は私が好きな雨漏り診断です。
『数社に診断を依頼したのに結局なんとなく補修して治らず雨漏りが再発』
ようやく探しついたシャインさんに依頼したら、一時間掛けて雨漏り箇所を的確に発見!
なんてことが多いので、難しければ難しいほど達成感があるからです。

今回は、大きな工場で鉄骨ヘーベル(ALC)の外壁だったので簡単でした。
鉄骨造ヘーベル(ALC)貼りの外壁は比較的雨漏り箇所の真上のどこかから入り込んでることがほとんどですので、回りまわって漏れるような構造と違い発見に時間がかかりませんでした。
外壁に梯子を掛けてものの10分で一か所目を発見、多業者は目地だと言っていたらしいですが、いやいや、ここの小さい割れ(クラック)でしょと、そこに放水。90秒ぐらいして1Fの床から漏れてきました。(`・ω・´)b

その他の雨漏りも次々発見し、外壁の補修とコーキングの打ち替えを行う事になりそうです。
シャインは、雨漏り診断は無料ですし、怪しい箇所を簡易補修して漏れが止まったことを確認しないと料金を頂かないし、全体の塗装工事や防水工事を請けることもしてません。
塗装工事や防水工事を行えば雨漏りが止まると思ったら大間違い。
まったく違うところからの漏れの可能性があるからです。

明日は埼玉県に新規お見積りに行ってきます。
数年前に弊社で外壁塗装と屋根塗装をガイナで施工し、キッチン、お風呂のリフォームも同時に行ったお客様のご紹介で一番の友人をご紹介してくれました。
信頼でご紹介してくれているので、お客様の信用を損なわせないためにもいつにもまして燃えて行ってきます!
(いつも燃えてますが・・・。)