船橋市 モルタルの外壁をダイヤモンドコートマスチック塗装

千葉県 船橋市 I様邸 3年目点検

t201604fi01
千葉県船橋市のI様邸に、施工後3年目点検にお伺いしました。

I様邸の外壁の1階はサイディングボード、2階はモルタル外壁で施工されていました
2階モルタル部分の外壁のひび割れが激しく、塗装後の割れを防ぐためにクラック(ひび割れ)補修後マスチック工法で厚付けした塗装を行いました。

ダイヤモンドコートで上塗りをし、モルタル部のお色はND-155、サイディング部のお色はND-218。
屋根はサーモアイ4F、お色はクールブラウンで仕上げました。

施工当時はクラックが発生していたため、クラックを補修してダイヤモンドコートで塗布しております。
3年目点検では、藻やコケなどといった汚れの付着もありませんでした。撥水性もしっかりと機能しており、とても良い状態だといえます。

t201604fi02
施工前

t201604fi03
施工後3年目

施工後3年目 屋根全体の写真です。
色あせやコケ、藻などといった、重大になる様な汚れや劣化は見つかりませんでした。
釘頭に乗せたコーキングも全ての釘頭においてしっかりと定着しておりました。

t201604fi04
施工前

t201604fi05
施工後3年目

破風板と幕板は、入念に下処理をしてから塗装をしました。
施工後3年目点検では塗膜の剥がれは見られず、良い状態を保っていました。

t201604fi06
破風板

t201604fi07
幕板

シャインスタッフより

全体的に不具合はどこも見つからず、とてもいい状態を保持しておりました。
施工前クラックが発生していたモルタルの外壁は、ダイヤモンドコート塗装後3年目点検で不具合も見られず良い状態を維持していました。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

千葉県船橋市のI様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!


【施工時に使用した塗料】
tenken01
tenken02
tenken03