松戸市六実 外壁塗装(直貼りサイディング)2年目点検 K様

外壁塗装後2年目点検_松戸市 K様

39158102fd66ec1961b527490a525698
松戸市六実で2年前に外壁塗装を行ったK様邸の点検に訪問。当時、直貼りサイディングだったK様邸はサイディングを張り替えるか、リスクを承知の上で外壁塗装を行うかの2択でした。

まさか建築当初、直貼りサイディングというサイディングの貼り方に問題があるとは想像もしえなかったこの時代の戸建建築。
それもそのはず、建築品確法で「直貼りはNG」「通気工法が原則」となったのは、2000年です。

2000年以前に建った建物は、直貼りがOKとされていた時代の物で、運河悪いとしか言いようがありません。

松戸市のK様も、それを他の業者からも指摘されており、張り替えるしかないと言われていたそうです。

確かに張り替える事が最善なのですが、どうしてもそこまでの予算がないご事情もあるかとは思います。
ですので弊社としては、もう一つの選択肢として、透湿性重視の塗料を使用した外壁塗装をお勧めさせて頂きました。

これ以上ないぐらいの透湿性能を持った塗料を使用して塗装をしてみるという方法ですが、リスクがセロになるわけではない。
それでも、直貼りによる塗装後の熱膨れや剥がれが発生しないお客様も多くいらっしゃいますので、チャレンジする価値はあると思っています。

外壁塗装と屋根塗装の点検

8bcde0ea895a4d81d9a63fa0ffd38570

f2cae72a3d883c7a9a003b3eeb880693

というわけで2年目の経過を点検しました。
前回、膨れが出ていた外壁部分を重点的に点検してきましたが、膨れは見られませんでした。
直貼りが原因で、ボロボロになっていたコーナーサイディングは、2年前の外壁塗装時には交換をさせて頂いた上で塗装を行っています。

柄が同じものがなかったのですが、似たようなものを選んで交換させて頂きました。
塗装するとほとんどわからなくなってしまいます。

このコーナー部も異常は見られませんでした。
b917bbe653de108c113333dbde697306
屋根は、当時は流行った松下電工のフルベスト。
フルベストの癖を知らずに塗り替えされるとすぐに剥がれてしまうので注意が必要な屋根材です。

K様は当時、相見積4社お取りになっており、全然大歓迎なのですが、
ホームセンター、家電量販店経由、地元の工務店、弊社の4社でした。
直貼りについては弊社と地元工務店が気づいて指摘出来たことで、ホームセンターなどにNG仕様で提案されたものを回避できたのですが、屋根のフルベストは弊社だけが専用仕様でご提案させて頂いた様でした。
ed7c66630ce0b4c6386c1aa203861ad8

009f6ddf4796ca5184e9511431b076e5

フルベストは、割れにくく大変良いスレート材だとは思うのですが、
塗料を必要以上に吸い込む性質があるので、通常の3回塗り仕様で仕上げてしまうと10年後には塗膜の密着不足でボロボロです。
次回の塗り替え時に大変になってしまいます。

がっちりと塗膜を作ったので2年そこそこではビクともしませんね。
当然ですが・・・。

ですが2年と持たない屋根塗装は世の中にゴロゴロしていますので、塗料選びよりも業者選び、工程選びには慎重になって頂きたいと思います。

松戸市K様の外壁塗装2年目点検でした。