成田市 サイディング直張りよる凍害をガイナで塗り替え 2年目点検

千葉県 成田市 I様邸 2年目点検

t201512ni01
千葉県成田市I様邸に2年目点検にお伺いしました。

I様邸は外壁サイディングが直貼り工法で施工されており、凍害により塗膜がボロボロになっている状態でした。凍害から外壁を守るために、リスクを最低限に抑さえる外壁リフォームを行いました。

I様邸の外壁はサイディングボードで施工されていましたが、凍害が発生しており、塗膜がボロボロになり、一部外壁材が割れていました。

割れている外壁を補修し、遮熱塗料のガイナで塗装をしました。2年目点検では立地上自然に囲まれている場所なので、汚れが多少付着していましたが塗膜自体は問題ありませんでした。

t201512ni02
施工前

t201512ni03
施工後2年目

施工後2年目 屋根全体の写真です。
こちらも汚れが付着していましたが、塗膜自体の剥がれはなく、釘頭に乗せたコーキングもしっかり定着しておりました。

t201512ni04
施工前

t201512ni05
施工後2年目

施工前、腰壁と帯の間にコーキング処理がされていないか、コーキングが剥落しており雨水が侵入していましたのでコーキング処理を行いました。

また、塩ビ鋼板が採用されていましたので、専用の下塗り材を塗布した後塗装を行いました。

2年目の点検では塗膜の剥がれは見られず、ツヤもあり良い状態でした。

t201512ni06
施工前

t201512ni07
施工後2年目

軒天は痛みが見られませんでしたが、やはり立地上多少の汚れが見られました。塗膜はしっかり密着していますので、高圧洗浄で汚れを落とせば問題ありません。

雨樋は水漏れもなく塗膜にツヤがあり良い状態でした。換気フードには落ち葉が付着していましたが、塗膜はちゃんと機能している状態です。

t201512ni08
軒天

t201512ni09
雨樋・換気フード

シャインスタッフより

t201512ni01
立地上全体的に軽微な汚れが付着していましたが、塗膜自体の不具合はありませんでした。
ガイナで塗装をした外壁と屋根は、2年目の点検でも良い状態を維持していました。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

千葉県成田市のI様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!

【施工時に使用した塗料】

tenken01
tenken02
tenken03