千葉県我孫子市 H様邸 施工後2年目自社定期点検

before1
我孫子市H様邸 2013年施工直後
2013年施工直後の外観です。


horizontal1
after1
我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社定期点検での外観です。

我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検での外壁です。

下塗り:パーフェクトサーフ
中塗り:水性シリコンセラUV
上塗り:水性シリコンセラUV

使用している「水性シリコンセラUV」は、外壁の汚染に対して優れた効果を発揮します。
防藻、防カビ効果に優れた塗料ですので、藻やカビの発生を抑制してくれます。

こういった日の当たりにくい箇所の外壁は、藻やカビが発生しやすいのですが、施工から2年。藻やカビの発生はなく、綺麗な状態を保持しておりました。




我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検での外壁の写真です。

こちらも外壁と植木が近くにある箇所も、どうしても汚れてしまいやすいのですが、
施工から2年が経過した現在は不具合は何も無く、非常にいい状態を保持しておりました。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検での外壁シーリングの写真です。

2013年の施工前、サイディングボードの繋ぎ目にあるシーリングの不具合が各所で見られました。
新築時にシーリングを行う際、気泡が混入してしまった為と思われる膨れがありました。
全て撤去し、新しく打ち替えを行っております。

施工から2年が経過しましたが、新たな膨れの発生や破断などもなく、とてもいい状態を保持しておりました。




我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検でのベランダ外壁の写真です。


2013年の施工前、ベランダ付近に割れが発生しておりました。
塗装前の補修として、クラック部を少し広げ弾性エポキシ系のパテを深く充填しております。

2年後の点検ではクラック(ヒビ割れ)の再発もなく、新たなクラックの発生もありませんでした。




我孫子市H様邸 2年目自社点検
2013年の施工前、ベランダから出ている排水管に少し隙間があり、多少ではありますが水漏れなどが見られました。
しっかりと補修を行い、塗装を行っております。

2年が経過しましたが、水漏れなどは起こっておらず、とても良好な状態を保持しておりました。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目定期点検での窓枠サッシ部です。

H様邸のサッシ廻りのシーリング部は、表層劣化(表面だけの劣化)程度の部分が多く、厚みを付けた三角シーリングの重ね打ちで十分に機能しますので、その様に処理を行っております。

2年が経過いたしましたが、シーリング部に不具合はなく、しっかりと防水機能を発揮しておりました。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工2年目定期点検での外壁です。

この様な配管などが多くある面の外壁は裏側にコケや藻、地面からの跳ね返りの汚れなどが溜まりやすい箇所ですが、
使用した水性シリコンセラUVの超低汚染機能をしっかりと発揮しており、汚れは全く見られませんでした。
とてもいい状態だと言えます。



我孫子市H様邸 2年目自社点検

各種配管類

鋼管製の物は、サビが生じていましたので、下塗りに錆止めを使用し、上塗り2回塗で仕上げます。


今回の点検では、新たなサビの発生も塗膜の剥がれもなく、とても良好な状態でした。

我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目定期点検での屋根です。

下塗り:ベスト強化シーラー
中塗り:水性シリコンベストⅡ
上塗り:水性シリコンベストⅡ

2013年の施工前のH様邸の屋根は劣化が進行しておりました。
通常下塗りにシーラーを使用する場合、1〜2回ほどでぬれ感が出るのですが、H様邸の屋根は3回塗布した所でやっとぬれ感が出ました。

2年目の点検で屋根に登り点検を行いましたが、スレート瓦の割れや欠け、ずれている箇所や塗膜の剥がれなど、不具合になるような箇所は見付かりませんでした。





我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目定期点検でのタスペーサーです。

屋根の縁切り材に挿入したタスペーサーも、ずれている箇所や抜け落ちてしまっている箇所はありませんでした。
しっかりと機能しており、非常に良好な状態でした。


我孫子市H様邸 2年目自社点検
2105年施工後2年目定期点検での屋根棟板金部です。

2013年の施工前、屋根の棟板金のつなぎ目シーリングに劣化が見られましたので、既存のシーリング材をすべて撤去し、新しいシーリング材に打ち替えを行っております。

2年が経過しましたが、シーリングが破断している箇所や膨れている箇所、めくれている箇所などの不具合は見つからず、非常にいい状態を保持しておりました。




我孫子市H様邸 2年目自社点検
棟板金を留めている釘頭にコーキングの状態も点検を行いましたが、すべてしっかりと機能しており、釘が抜けそうな箇所や抜け落ちてしまった箇所はなく、しっかりと機能しておりました。
我孫子市H様邸 2年目自社点検
こちらのシーリングも、破断や膨れ、めくれなどの不具合はなく、しっかりと防水機能を発揮しておりました。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
下塗りに浸透性のプライマーを塗布し、上塗り2回で仕上げております。

2013年の施工前のH様邸の軒天は、特に重大な不具合はありませんでしたが、美観性やこれから起こるかも知れない不具合を未然に防ぐという意味で塗装を行っております。

2年が経過しましたが、何も不具合は無く、とてもいい状態を保持しておりました。

使用したケンエースGⅡという塗料は、防カビ・防ヤニ・シミ止め効果が強力な塗料になります。
このいい状態を長年に渡り保持してくれるでしょう。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社定期点検での雨樋です。
 雨樋の素材は塩ビプラスチックになります。
耐久性はありますが、紫外線で色褪せてしまいます。
表面保護の為だけで無く、美観性に関しても塗るのと塗らないのではかなり違ってきます。
施工から2年が経過しましたが、水漏れや雨樋を固定している金属部からのサビの発生もありませんでした。
色褪せも無く、非常にいい状態を保持しておりました。
我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検でのシャッターBOXです。

シャッターボックスには塩ビ鋼板が使用されておりました。

2013年の施工前は写真の凹んでいる部分の塩ビ鋼板がめくれておりましたので、その部分をカッターなどで綺麗に撤去し、むき出しになってしまった素地へ錆止めをしっかり行った上で塗装を行っております。

2年経過後の状態も非常に良く、サビの発生もありませんでした。



我孫子市H様邸 2年目自社点検
2015年施工後2年目自社点検での門塀です。

2013年の施工前、上部の劣化がとても激しい状態でした。
塗り替えを行う際、劣化した塗膜を完全に除去し、剥離しやすい部分には下地調整としてカチオンセメントにて補修を行っております。
その後、下塗りで浸透シーラーを使用しております。
下地調整をしっかり行わないと、早期剥離に繋がります。

施工後2年が経過しましたが、塗膜の剥がれもなく、欠損している箇所などもありませんでした。

非常にいい状態を保持しておりました。




我孫子市H様邸 2年目自社点検
補修を行った箇所が全く分からないほど、とてもいい状態を保持しておりました。
我孫子市H様邸 2年目自社点検
2013年10月に施工を行いました、H様邸の施工後2年目自社定期点検にお伺いいたしました。

施工後から今までの間に何か気になる所は無かったか、
不便に思っている所は無いか、
何か不具合になるような事は無かったか、など、いろいろなお話をさせていただくのですが、

「実際に点検してもらえて嬉しいし、とても安心出来る」
「この2年で気になる事は何も無かった」

と、とても嬉しいお言葉をいただきました。
定期点検でお客様とお話しするのは、私共もとても楽しいお時間です。

最後に、
「4年後もしっかりと点検してもらいますよ」
と、笑ったH様の笑顔がとても心に残りました。

H様、次回は施工4年後の、2017年施工後4年目自社点検でお会い出来る事を楽しみにしております。