塗料にはどんな種類があるの?


外壁塗装に使用する塗料には様々な種類があります。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素というように時代によって開発され、常に新しい素材のものが提供されています。

それぞれ費用も違いますし、その性能も変わってきます。

かつてはアクリルやウレタンが主力塗料として人気を集めたものです。

透明度が高く色合いが鮮やかであったり費用が安いものであったりと利点があります。
その反面、何度も雰囲気を変えたい人などにはいいですが、耐久性に乏しく頻繁に塗装し直すことにより、かえって費用の負担がかかる面も持っています。

現在はシリコン系が最も多く用いられており、耐久性も高いものです。
フッ素系の塗料はさらに耐久性は高いものですが、価格はそれ以上に高いことから一般住宅には不向きとされています。

けれども外壁塗料はまだまだ開発が続いていますし、シリコンよりもさらに耐久性が高く価格もそれほど増えないものが開発されています。
これからの主力塗料として多いに注目を浴びているものとなります。

ご自身が求めている性能や希望に合わせて塗料を選んでみてくださいね。


-------------------------------------------------------------

千葉県八千代市外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------