ブログ


注文住宅を建築する時にはこだわりを出す事が出来ますが、その中でも外から見たこだわりとして外壁があります。

外壁の色で人気があるのはホワイト系です。
次にアークブラウンなど落ち着いた色が人気です。
ですが、意外と人気があるのはグリーンだったりします。

グリーンは基本的には明るい色ですが、薄めのグリーンは住宅の外壁にもよく合っており、落ち着いた雰囲気を出すのには良い色です。
グリーンの良いところは様々な種類の住宅で使う事が出来る点です。

例えば、クラッシックな洋館風から明るく元気な洋風、シックな和風まで幅広い利用例があります。
西洋住宅は明るめのグリーン、和風住宅は落ち着いたグリーンにされるご家庭が多いです。
つまり、洋風なら彩度と明度の高い色、和風の場合は抹茶色などの和の色合いを使うのが好まれています。

もし、明るいグリーンを使う場合でサッシやタイル、玄関ドアとの相性が難しければ彩度を落としたグリーンにする事で問題は解決します。
このように、建物によって様々グリーンを使い分けるとセンスのいい家にすることが出来ますよ。


--------------------------------------------------------------

千葉県船橋市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

屋根は紫外線や雨風を直接受ける場所であるため、外壁よりも早く傷みやすいものとなっています。
そのため、外壁が劣化してきたタイミングというのは屋根も同じように劣化している場合が多いので、塗り直しの時期としてはちょうどいいタイミングとなっています。

次に外壁塗装では基本的に足場を組んで作業をする事になるのですが、屋根を塗装する場合にも同じように足場を組む必要があります。
足場を組むにも費用がかかるものです。
これが意外に高く10万円以上もかかりますが、外壁塗装と屋根塗装を同時に行う事で足場台が1回分で済み非常にお得となるのです。

これが別々の時期に行ってしまうと、その都度足場代がかかってしまう事になるので費用の負担も大きくなってしまいます。
よって、塗装は同時に行うのが結果的に経済的となるのですね。

もちろん、劣化具合によってはすぐに塗りなおさなくても後で塗り直したほうが良いという状況もあります。
しかし、どちらか片方が劣化をしていてもう片方があまり劣化をしていないという事はそれほどないことの方が多くなっています。
やはり同時に塗装をしたほうが良いという事になるのです。

--------------------------------------------------------------

千葉県白井市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

大切な我が家をシロアリから守るためには、なんといっても早期発見が大切です。
ただ現実的には、一般の方がシロアリ被害を見つけるのは難しいと思われているのではないでしょうか。
そこで今回はシロアリ被害の見つけ方を出来るだけ分かりやすく説明していきたいと思います。

シロアリは光や風を嫌うため、暗い場所を好む傾向があります。
そのため基礎コンクリートなどに、土や排泄物で作った蟻道がある場合も想定されます。
家の基礎となっている部分に、蟻土や蟻道などがないかをチェックする事から始めてみましょう。
また光や風を遮断するために、木材などの間に土で作った蟻道がないかも確認する必要があります。

羽蟻を見つけた時は、シロアリの巣が近くにある可能性がありますので特に注意が必要です。
羽蟻を見つけたら建物自体を入念に調べるのに加え、建物周辺までチェックする事をおすすめします。
また住宅に使用されている木材に乾燥した粒が溜まっている場合は、それがシロアリの糞の可能性もあります。

これらのシロアリ被害を見つけた時はとにかく早めに専門の業者に相談してください。



--------------------------------------------------------------

千葉県鎌ケ谷市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

外壁塗装を施工するにも、不向きな時期というものが存在します。

せっかく依頼するのなら、不向きな時期は避けて、適切な時期に施工してほしいですよね。

そこで今回は、外壁塗装に不向きな時期について紹介したいと思います。


外壁塗装の施工を行う時に留意すべき点は、大きく分けて2つあります。
それは、湿度と温度です。

高すぎる湿度と低すぎる温度は、外壁塗装にとって天敵なのです。

では、なぜ湿度が高いと外壁塗装には向いてないと言えるのでしょうか?
湿度が高いと、塗装面にどうしても水分が付着してしまい、
塗膜の付着性低下、また錆を防ぐ効果も低下してしまうためです。

また、真冬は温度が低くなるので、外壁塗装を施工するには注意が必要です。

では、同様に、なぜ温度が低すぎる時期の外壁塗装は注意が必要なのでしょうか?

温度が低くなると、非塗装面に水分が残ってしまう事が多くなり、防食に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

各塗料メーカー取り扱い説明書に施工可能温度と湿度が記載されております。
それらをきちんと守り、施工する事が重要になります。


--------------------------------------------------------------

千葉県野田市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

外壁塗装を行う際は、足場の組み立てが必要不可欠となってきます。

足場がないと、ほとんどの場合2階部分への施工が行えません。
建物の形によっては屋根まで足場を組むケースもあります。

そこで今回は、外壁塗装を行う際の、足場の組み立てに掛かる費用についてのお話です。


そもそも、足場に掛かる費用とはどのように計算されているのでしょうか?
一般には足場架面積を用いて算出します。

足場架面積の算出は、以下の通りです。

足場架面積=家の高さ×(建物外周+8m)

建物の外周にびっちり沿って足場を組む事は出来ません。

ある程度、建物の外周からの距離が必要になり、それがだいたい8mくらいという計算です。


また家の高さは、一般的に1階建てだと3.5m、2階建てだと6m、3階建てだと8.5mという計算になります。


こうして求めた足場架面積を使って、足場費を求めましょう。
その算出方法は以下の通りです。

足場費=足場架面積×平米単価

ですので、足場費の差は、各社ごとの平米単価の差になります。

このようにして、外壁塗装の際の足場組み立て料金は算出されているのです。

ですが、これはあくまで一般的な算出方法になり、各現場の状態はそれぞれですので、それぞれの現場にあった計算方法で算出していきます。


--------------------------------------------------------------

千葉県我孫子市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

アスベスト問題が注目されるようになり、アスベストという言葉を多くの人が耳にした事があると思います。

そこで今回は、外壁塗装とアスベストの関係についてのお話です。


そもそもアスベストとは何なのでしょうか?
アスベストとは石綿とも呼ばれ、とても微細な天然の鉱物繊維です。

丈夫で変化しにくいという特徴を持っているため、建材や工業品に多く使われていました。


しかし、アスベストはとても微細なため、無自覚のうちに呼吸と共に吸引されてしまい
また、丈夫で変化しにくく、蓄積され続け細胞などを傷つけてしまい、人体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

それが近年、社会問題と言えるほどに話題となっていました。

法改訂により、アスベストは平成24年(2012年)以降、全ての使用を禁止されておりますが、平成24年以前に建てられた建物の場合、石綿が使用されている場合があります。

なぜアスベストが使用されていたかというと、防火性が高く、万が一の状況から人を守ってくれる事が期待されるなどのメリットもありますし、
また、塗料塗膜で石綿の飛沫を抑える事が出来ているためです。

建替えやリフォームなどが簡単に行えない場合もありますよね。
そういった場合でも、きちんとメンテナンスを行っていれば安心ですが、
塗料が劣化して剥き出しになっていては、表面から石綿や粉塵を飛沫させてしまう可能性があります。

石綿からの恩恵だけを受けるようにするためにも、こまめなメンテナンスを行うようにしましょう。


--------------------------------------------------------------

千葉県流山市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

外壁塗装の塗り替えを考えた時に、業者に頼まず自分でやろうと思う方もいらっしゃると思います。


DIYは費用が安く済む事や、完全に自分の好みにする事が出来るのが良いですよね。


しかし、デメリットもあります。


今回はDIYで外壁塗装をするメリットをご紹介いたしますので、参考にして業者に頼むか、DIYでやるのかを考えてみてくださいね。




・技術が無い事

一般の方で外壁の経験が多くある方や、知識に詳しい方はやはり少ないですよね。

また塗る技術もないので、ムラになったり失敗してしまう事もあります。

塗装は準備が大変ですので、やり直しとなると辛いものです。



・危険が伴う

外壁塗装には、高い所で行う作業があります。

業者は足場を組み立てて作業を行うのですが、DIYの場合、脚立か自分で何か足場を作らなければなりません。


高所での作業は転落の危険性がありますので、その点がデメリットと言えますね。



・時間がかかる

誰もがお分かりだと思いますが、業者がやるより自分でした方が時間がかなりかかってしまいます。

中途半端な状態が長期間続く事になりますので、見た目も良く仕上がりにくくなっています。

いかがでしたか?
ぜひ参考にしてください。


--------------------------------------------------------------

千葉県松戸市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

みなさん、塗料によって寿命がある事はご存知でしたか。

塗料によって長さは様々ですが、塗料の寿命を知っておく事は
家の手入れとしては非常に重要な事です。

家に住んでいる限り、外壁塗装とは切っても切れない関係であるというわけです。


そこで今回は「塗装」という手入れを少しでもお得に行う方法をお伝えします。

それは、タイトルにもあるように、それは「屋根と外壁の塗装を一緒に行う」事です。


塗装の料金には塗料費、人件費、そして足場組み立て費などが含まれます。

この「足場」にこそ、ポイントが隠れているのです。


足場とは、塗装を行う際に職人が立つ部分の事を言います。

壁を塗る場合であっても、屋根を塗る場合であっても、
足場は必要不可欠な箇所です。


そして屋根と外壁の塗装を一度に行うという事は、
言い換えると足場費用が2回分ではなく1回分で済むという事なのです。


塗装を少しでも安く収めようと思うと、
塗料の品質を落としがちです。


しかし屋根と外壁を同時に塗るだけでも、
お得な価格にて塗装を依頼する事が出来るのです。


ぜひこのような塗装を検討してみてはいかがでしょうか。



--------------------------------------------------------------

千葉県柏市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

外壁の塗り替えをお考えの方にご紹介したい色がございます。


ほとんどの方は外壁の色を単色で塗る事が多いでしょう。
今回ご紹介したいのがツートンカラーです。


ツートンカラーと聞くと組みあわせや塗る箇所のバランスが難しいとお思いの方もいらっしゃると思います。



しかし、意外にツートンカラーの組合せは難しくないものですよ。


どちらか一方のカラーを何にでも合うような色にすればまず色の組み合わせで失敗する事はほとんどありません。

例えば、クリーム色などのホワイト・ベージュ系ですね。


また、同系色の濃淡を用いてツートンカラーにした場合は、ただのムラに見えてしまう事もあるので、ある程度の差を付けるようにしましょう。



そして塗る箇所なのですが、家の上下で分けて塗ったり出っ張っている部分だけ色を変えて塗る事が多いです。

量としてはちょうど半分ずつ塗るのではなく、7:3や6:4ぐらいの割合の方がバランスが良く見えますよ。


また、上下で塗る場合は下に濃い色の方を持ってくるようにしましょう。



家を正面から見た時に、玄関や窓のサッシ部分というのは意外に目立つものなので、その部分の色とのバランスも考えるようにしましょう。


--------------------------------------------------------------

千葉県浦安市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------

どのような業種でも見積もりから施工まで完全に自社でやっている場合と、下請けを通してやっている場合がありますよね。

塗装業者も同じく完全に自社のところと、下請けを通したところがあります。
完全自社塗装は、下請けを通した場合に比べてトラブルが起きにくくなっております。


それはお客様に直接話を聞いている人が、見積もりをし、施工をし、何かあればすぐにお客様の意見を聞く事が出来るからです。
なので、話の食い違いが起こる事がほとんどありません。


塗装工事のトラブルとして挙げられる事に、契約と違う、イメージと違うからやり直してほしいという事があります。

新しい外観の家が出来上がるのを楽しみにしていたのに、出来あがってみればトラブルで台無し…というような事にはなりたくないですよね。


そのようなトラブルが起こる可能性が減るのは嬉しいですよね。

担当者との話し合いが上手く進めば、イメージ通りあるいはそれ以上の塗装を完成させてくれる事があるかもしれません。


また、余計な人件費も削減することが出来るので、低コストでの施工が可能となるのです。



--------------------------------------------------------------

千葉県千葉市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る