千葉県 野田市 M様邸 サイディング外壁の凍害補修と塗り替え

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
18031503
vertical1
after1
18031504

千葉県野田市M様より、お家のメンテナンスのご依頼がありました。

お家のメンテナンスを検討していたところ、ご両親様よりシャインを紹介していただいたとのこと。M様のご両親邸は、数年前にシャインが施工させていただいたお宅でした。

外壁はクラック(ひび割れ)だけでなく、浴室周りの外壁が凍害による症状で激しく傷んでおりました。

外壁に使用しているサイディングボードが著しく水分を吸ってしまっているため、どんなに高価な塗料を塗っても効果が得られない状態でした。今回、凍害の症状が出ていないところはシーリングと塗装で補修を。凍害の症状がある一部の外壁は、張り替えを提案させていただきました。

M様邸では屋根の補修もさせていただきました。

屋根の補修の詳細はコチラ!

千葉県 野田市 M様邸 カバー工法

施工範囲と保証期間

施工範囲
【外壁塗装】
パーフェクトトップ(単色部)
UVカットクリヤー(多彩色部)
クラック(ひび割れ)補修
浴室周囲外壁一部張り替え工事
目地部打ち替え工事
窓周りシール打ち増し工事

【付帯塗装】
軒天塗装工事
破風板塗装工事
雨樋塗装工事
出窓天板塗装工事
水切り塗装工事
配管・ポストなど小物塗装工事
項目 工事内容 保証年数
外壁 塗装工事 7年
付帯 塗装工事 5年
目地・サッシ シーリング工事 破断5年
18031505
18031506

クラック(ひび割れ)が激しい部分は、カッターや専用の工具でV字にカットしていきます。V字にカットすることによって、補修材(シーリング剤)が奥まで厚く幅広く充填でき、長く割れの再発を防ぐことが出来ます。

18031507
18031508

接着剤の役目のプライマーを塗布した後、弾性パテ剤をしっかりと奥まで打ち込みます。

18032205
18032208

こちらの壁は、凍害によって、サイディング自体の層が一層剥がれていました。

塗料の剥がれだけでなく、サイディングの基材自体が劣化している場合は、内部結露などが原因で発生する凍害によるものが殆どです。

そのため、今回は目立つ場所だった事もあったので、リペア補修を行い、ほとんど目立たないところまで補修に手を掛けました。

まず、接着剤の役割をするプライマーをしっかり塗布します。

18032206
18032207

欠けてしまっている部分を強度の高い弾性パテで補修

凹凸の形成

周りのレンガ調に合わせた4色使用のグラデ―ション

全体のレンガ調外壁にはUVプロテクトクリヤー塗装を施しました。

18031509
18031511

凍害が出やすい外壁は、常に含水率が高かったりします。

部分的に含水率が高い場所は晴れた日に含水率10%以下にならないと塗装が出来ない状態なので、内部結露を減少させる為に、張り替えをお勧めしております。

水分を測る機械で調べてみると、全体的な凍害が起きている左の壁の水分は20%であるのに対し、問題がない右の壁の水分は7%です。

18031512
18031517

そこで、含水率が一定して10%を超えてしまう様な外壁面を張り替えます。

※含水率に関しては、主流な国産塗料メーカーのカタログには記載されているので、ご参照ください。

18031516
18031515

新しいサイディングボードはその場で適切な大きさに加工して、張り替え直します。

18032201
18032202

外壁のボードを張り替え、下地の補修が終わり、塗装をしていきます。

下塗り→中塗りと順番に塗っていきます。塗料はパーフェクトトップ、お色はお客様のご要望でグリーンで塗装をいたしました。

18032203
18032204

ちゃんと正しい順序で塗装されているかお客様が確認しやすいよう、中塗りと上塗りの塗料の色を少しだけ変えて塗るサービスも行っております。

含水率だけではなく、気温5℃以上、湿度80%以下、塗膜厚、希釈率なども強靭な塗膜を形成する上ではとても重要で、常に気にしていないと品質施工とは言えなくなってしまいます。

結果、早い段階で剥がれ、色褪せ、ツヤ引け、割れが発生しやすくなるからです。

18032209
換気扇フード



180322010
雨樋
180322012
ポスト

完成

18031504

今回は「グリーンの家にしたい!でもレンガの部分は活かしたい」という、お客様のはっきりとしたイメージがありました。前回の淡い感じから、メリハリのある感じに仕上がりに。M様にはとても喜んでいただけました。ありがとうございました!