千葉県柏市の外壁塗装・モルタル造形工事店です。~倉庫外壁に開かない木製ドアを①~

弊社のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
Facebookでいつも「いいね!」を押してくれる皆さまこれからも応援してください。

私は千葉県柏市大島田に所在する有限会社シャインという外壁塗装や屋根リフォーム、最近ではモルタル造形も始めたリフォーム工事会社の代表をしております。

モルタル造形(弊社ではモルタルアートと呼んでいる)について、さらなる技術の進化の為に今回は倉庫の外壁に施工してみました。

倉庫が汚れていたのもありますが、ただ外壁に塗装するだけでは芸がないのでそこにダミーの木製ドアを作っちゃおうと思います。
千葉県柏市 モルタル造形 エイジング塗装
外壁工事前の状態です。

たまにお客様の雨戸など持ち帰らせて頂いて吹付塗装を行うときに立てかけていたため、飛散した塗料が付着して汚れてしまっていました。

これからどんどん店舗の外壁や内装をアーティスティックに仕上げていくつもりですが、手始めにここを選びました。

面で区切るために周囲に仮枠材を回しました。



千葉県柏市 モルタル造形 デッサン
手始めに今回のレイアウトをデッサンして大体のイメージを決めておきます。

段取りよくするために、造形する順番も記入しておくと作業に迷いがなくスムーズに進めることができます。



千葉県柏市 モルタル造形 エイジング塗装
アルミ板に直接モルタルは食いつかないので後々で壊れないようにラス網を張り巡らせます。

ラス網は、新築のモルタル外壁にも使用されるので外壁の強度を高めるのに適しています。
※近年はラスカットというモルタル塗布専用合板に取って代わられつつありますが





千葉県柏市 モルタル造形 ラス網
こんな感じです。

下地が木材の場合はタッカー(大きなホチキス)で固定していきますが、
アルミ板には使えないので頭の大きなビスで固定しました。



千葉県柏市 モルタル造形 ラス網
千葉県柏市 モルタル造形 ラス網
そこに下地塗りとしてポリマーセメント(カチオンモルタル)系のモルタルを塗布します。

網に食いつくようにしごき塗りをするのがポイントです。



千葉県柏市 モルタル造形 エイジング塗装
下地造り完成です。
最後にくし目を入れて乾燥させます。

次の工程は後日になります。

例えば玄関周りとか、ベランダ腰壁とか、ブロック塀とか
もちろん新築時の外壁全面にも、外壁塗装など外壁のリフォーム時にも使用可能です。

内装にも使用できますので、
「ビニールクロスだとつまらない」
「暖色系の照明などを使って荘厳な雰囲気の部屋にしたい」
「暖炉があるような西欧風のレンガ壁にしたい」
など拘った空間造りには下地を選ばず施工可能です。

千葉県の柏市、松戸市を中心に周辺地域はもちろん、
東京23区や茨城県、埼玉県からのご依頼もお受けいたします。

外壁塗装や屋根リフォームの事なら
千葉県柏市の日本ペイント ダイヤモンドコート認定施工店
有限会社シャイン 代表の古住でした。