鎌ケ谷市

外壁の塗装についてのメリットはよく聞くけど、屋根の塗装って実際どうなの?と思う人もいるかもしれません。 そこで今回は屋根の塗装についてお話させていただきます。 屋根は壁と比べると、直射日光や雨、雪、あられ、などの過酷な環境に常にさらされています。 その為、はじめから壁よりも耐久性に優れた素材を使用しており、20年経ったとしても、屋根の機能が損なわれ、どうしても塗り替えをしなければならない…
屋根や外壁の塗装に使われる塗料には、水性塗料と油性塗料がありますが、どのように違うのでしょうか。 水性塗料は、塗料の主な成分が水であるのに対して、油性塗料はシンナーなどの有機溶剤が主成分になっています。 塗装する場所にもよりますが、一般的に油性の方が密着性、耐久性に優れている、言われています。
外壁の色選びをするときに注意するべきことはどんなことでしょう。 今回は主な注意点を3つ紹介します。 まず1つ目は、サッシなどの既存部分との調和を考えることです。 サッシなどが浮いてしまっては、家全体を見た時にあまり良い印象はありません。 外壁の色選びをするときにはサッシなどの既存部分との調和を考えて、バランスを見て決めるようにしましょう。
ラジカル塗料をご存知ですか? 実はラジカル塗料は2015年に出たばかりの塗料なのです。 ラジカル塗料が出る前はシリコン塗料が一番の使われていたのですが、これからはラジカル塗料が人気になると言われています。
外壁塗装には、カバー工法という方法があります。 廃材が出ないので環境にも優しく、屋根が二重になる事と同じですので、断熱効果が高くなります。 夏の暑さや冬の寒さが、この工法によって、緩和されるようになるため、メリットとなります。 カバー工法のデメリットも理解しておきます。
外壁をツートンカラーにする場合、一つ一つの色は綺麗でも組み合わせが悪いと失敗してしまう事もあります。 塗り替えで失敗しないためにも、配色の組み合わせについて、いくつかポイントを押さえておくと良いでしょう。
住宅の外壁や屋根など、あらゆる場所に塗料を用いる事があります。 外壁塗装などはリフォームとして欠かせないものであり、多くの方が利用する施工内容となっています。 しかしその際に用いる塗料に関しては、成分にも種類があることはご存知ですか?
外壁で人気の色とは
大切な我が家をシロアリから守るためには、なんといっても早期発見が大切です。 ただ現実的には、一般の方がシロアリ被害を見つけるのは難しいと思われているのではないでしょうか。 そこで今回はシロアリ被害の見つけ方を出来るだけ分かりやすく説明していきたいと思います。
外壁材を選ぶ際には、さまざまな選択肢があります。 その中でも今回は、近年増えているサイディング外壁について紹介させていただきます。
屋根のリフォームを考えた事はありますか? 屋根はあまり目に付きませんし、上の方はまったく見えないので傷があるかどうか判断しにくいですよね。
あなたのお家に外壁塗装工事をしませんかと営業員が訪れてきたことはありませんか?
壁にローラーで塗装する理由に関しては、 一般の消費者にとってあまりなじみのないものですが、 事前に十分な知識を身に着けることにより、 あらゆる場面に対応をすることができます。
雨漏りといっても程度があるもので、 床が水浸しになってしまうような酷いものから天井が滲む程度のものまで、と様々です。
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る

memory peak usage: 41.26MB