日本ペイント認定店限定の塗膜保険と最長12年のシャイン保証でW保証

安心の塗膜保証
塗装後 剥がれや膨れが発生した場合 最大12年 無償で補修を行わせていただきます。
屋根や外壁だけでなく その他の付帯(雨樋や幕板)に対しても保証していますので安心です。


シャインの保証最大12年

付帯塗装も保証

業者によっては外壁や屋根のみに保証をつける場合やそもそも保証がない場合もありますがシャインでは屋根や外壁だけでなく 剥がれやすいその他の付帯(雨樋や幕板)に対しても保証しています。



『シャインの保証期間中は2年毎に定期点検を実施』

自主点検として、2年毎に往復ハガキやお電話にてご案内させて頂きます。
弊社で施工した屋根から外壁はもとより付帯部などすべてにおいて点検し、写真や動画でご報告させて頂きます。
※ちょっとした不具合やひび割れ保証がない場合の割れでもその場で補修できるものであればサービス補修をさせて頂きますので、外装の事は安心してシャインにお任せください。
※保証対象となる万が一の不具合が発覚した場合には、補修の方法や材料、職人の手配を行い後日補修にお伺いさせて頂きます。

fd018cb8fa93f534f87a2e9e11d10631
施工後の7年はシャインと日本ペイント提携の大手損保会社による工事保険制度のW保証!!
大手損保会社の塗膜保険付きなのでよりご安心いただけます。


日本ペイントの塗膜保険とは

日本ペイントのデータによれば施工ミスによる塗り替え後のクレームや不具合は3年以内に起こっているケースがほとんどのようです。
そのため日本ペイントとして施工後1、3年の定期点検までを義務化し、塗装後の塗膜状態を確実に点検しております。
その後は最大7年の塗膜保険が、万が一の不具合からお客様の建物を守ります。


日本ペイントの塗膜保険とは、よくある『メーカーの製品・品質保証』ではなく『塗膜保険』です。

『塗膜保険』なら、たとえ認定施工店の施工ミスによる瑕疵が発生しても、必ず日本ペイントと施工店が調査し、補修工事を行います。

他では真似出来ない塗装業界初の保険システムになります。
※大手保険会社を納得させた特許出願済みの保険システムです


クラックも保証
ご相談いただく中で『メーカー保証10年だがコーキング部分は保証していない』『ひび割れは保証対象外』と言われた。というお声をよく聞きます。
シャインでは施工技術に自信があるからこそコーキングやクラックの再破断保証もつけさせていただいております。
※対象となる仕様をご選択頂いた場合に限ります。
棟包みと釘頭にコーキング打ち替え
■サイディング壁の場合

弊社で打ち替えたコーキング・・・最大10年の破断保証 

■モルタルの場合

弊社で補修したクラック部 ・・・最大7年のクラック保証
※クラック保証はJIS6021(建築塗膜防水材)を使用した壁面防水工法を施工した場合に適用されます。

※劣化が著しい材質・震度5以上の大地震・地盤沈下の影響による発生の場合は保証の対象外になるケースもございますので、詳しくは担当診断士にお問合せください。

保証対象範囲は会社によって様々です。

広告チラシや営業マンに 『10年のメーカー保証で安心』 『自社保証15年』なのでうちなら安心と説明をうけたことはありませんか?
メーカーや施工店がしっかり責任をもって保証してくれると思っていたのに、実は保証の範囲が会社やメーカーによって様々なのです。
広告やチラシ 営業マンの言葉をうのみにすることなくじっくりと検討、確認することが大切です。
保証の落とし穴について

定期点検

2a9b2f668089d79dd6738e39d0c771f1
建物を守る塗装は、完工後数年経過してからが本当の力を発揮するものとシャインでは考えておりその経過報告として日本ペイントのダイヤモンドコート点検、自社点検の様子をご紹介しています。
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る