お客様の声

お客様の声

tsuchiurausama3
茨城県土浦市K様邸の屋根はノンアスベストのパミールで施工されておりました。アスベストを建材に使用できなくなったため、薄いスレートを何層にも重ね高温で圧縮したのがパミールという屋根材ですが、パミールは層と層が剥離してしまう層間剝離という現象を起こし、比較的早い段階でボロボロになる建材となってしまいます。 K様邸は今まで弊社で施工してきた中でも劣化が激しく塗装は難しい状態でしたので、カバー工法をご提…
DSC00610
千葉市花見川区O様邸は、前回の塗装が非常に割れに強い仕様(高弾性塗料)が採用されておりました。塗膜部分を爪で押し爪の跡が残りますので現在も弾性性能を保持しております。 旧塗膜の動きに追従出来ない仕様での塗替えは剥がれなどのリスクを伴う為お勧めできませんので、今回も旧塗膜の動きに追従できる「高弾性塗料」での塗替えをお勧め致しました。
守谷市N様邸
茨城県守谷市 N様邸は、現在は販売中止となっているノンアスベストの屋根材(かわらU)が使われていました。 この屋根材はとても脆弱で数年でひび割れを起こし、また表層が剥離してきますので葺き替え工事が必須でした。 ご希望の超高耐久ガルバリウム鋼板屋根材をご提案し、痛みの激しかった軒天、霧除け、雨樋の交換をお勧めいたしました。
柏市O様邸
千葉県柏市光ヶ丘O様邸は、外壁に数か所のクラックが見られました。 断熱ボードにラスカットが張り付けられている構造で、ラスカットの切れ目でクラックが発生していると考えられました。 その場合、今回クラック補修をしても、現在クラックが発生していない箇所でクラックが発生する可能性があります。 このクラックが発生するリスクを低減させる方法として、「厚膜で塗装する」や「ゴム塗膜を使用する」等の方法があり…
20a6cb4b6387d1b575394cd61647d4f7
千葉県八千代市Y様邸はパワーボード施工だったため、内部結露により内部で発生した湿気を吸い、被膜性の高い塗装をすると湿気が逃げにくくなり膨れが発生しますので、塗装時に注意が必要でした。 新築時に一部の窓周りにコーキングが入っていなかったため、コーキング処理もおこないました。
鎌ヶ谷市水上様邸
千葉県鎌ケ谷市M様の口コミです。 外壁塗装はソフトリシン対応仕様で塗装しました。サイディングは直貼りの為、リスクを踏まえた上で、UVプロテクトクリアー塗装、コーキングは超耐候のオートンイクシード
船橋市I様邸
千葉県船橋市のI様の口コミを頂きました。外壁塗装はダイヤモンドコート仕上げ。1階はサイディング、2階はモルタル外壁です。2階の外壁はクラック補修後マスチック(厚塗り)塗装を行いました。
流山市W様邸
千葉県流山市W様の声です。モルタル外壁塗装とコロニアル屋根塗装を行ったアンケートを頂きました。
千葉県松戸市N様難付着サイディング
千葉県松戸市二ツ木のN様邸、難付着サイディングを外壁塗装した際のお客様の声を掲載。貴社にお願いした理由は日本ペイントやAGCコーテックの塗料メーカーの認定店であり安心感があった。自宅からの距離と口コミが良かったので
千葉県柏市 O様 サイディング
千葉県柏市O様邸 外壁塗装のお客様の声です。以前から誠実な会社(社長)であることを知っていたため決めました。 使用材料は、家屋の現状を調査して頂き、費用も考慮しつつ相談して決めさせていただきました
千葉県我孫子市A様邸
近隣で自社職人のいる施工店をネットで数社探しだし見積もりを依頼、診断書を作成頂き説明を受けました。 補修方法など社内基準もしっかり持っておられ職人さんによる工事のばらつきも少ないだろうと思い、信頼できる会社と判断し塗装工事をお願いしました。
DSC05887
千葉県柏市逆井 W様の声をご紹介いたします。 UVプロテクトクリヤーで外壁塗装。屋根はファイン4Fベストで施工。
千葉県八千代市大和田新田 U様邸 施工後
八千代市大和田新田 U様の声をご紹介いたします。
千葉県柏市酒井根 M様邸
千葉県柏市酒井根 M様の声をご紹介いたします。
千葉県八千代市 H様邸
千葉県八千代市勝田台 H様の声をご紹介します。
茨城県龍ケ崎市 S様邸
龍ヶ崎市、サイディング住宅で2回目の塗替え。外壁は塗替え後の不具合発生のリスクを抑えた仕様にて。屋根はIG工業のガルテクトカバー工法を採用頂きました。
茨城県つくば市 I様邸
茨城県つくば市にて初回の塗替え事例。新築時の風合いを残せる艶消し塗料、日本ペイントのインディフレッシュセラにて塗替えしました。ベランダの内側に剥がれが少し目に付くようになり信頼できる業者をお探しでした。
千葉県柏市 M様邸
千葉県柏市のM様邸、凍害による直貼りサイディング住宅の塗替え事例。直貼りサイディングの塗替えはリスクを含んだものになることをお伝えしたうえ、塗装後のリスクを最大限抑えた仕様にてご案内。凍害部への下処理も徹底的に行いました。
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る

memory peak usage: 46.5MB