建設業許可(千葉県知事許可49837号)を取得致しました。

a23bad410a8e25a0612cfbf57877aac5-e1477542116488
弊社、有限会社シャインにて建設業許可(千葉県知事許可49837号)を取得致しました。

そもそも建設業許可(知事許可)というのは、500万円以上の工事を契約する場合に必要とされている許可で、それ以内の工事金額しか請け負っていない場合は義務付けられていない許可になります。
取得していれば優良企業とか無ければ悪いとかの建設業者の評価基準にはなりません。

弊社では、今までは民間の戸建リフォーム、それも外装リフォームに特化して工事を請け負ってきましたので、総工事費が500万円以上の工事を行う事が有りませんでした。

最近になって少しづつ大口の工場や施設のオーナー様からお声が掛かるようになり、千葉県柏市の介護福祉施設の外装の改修工事や、茨城県取手市の大型工場の屋根に遮熱塗装を行うなど500万円以上の工事に近いご依頼を頂くようになり、この度許可を取得する事になりました。

10年以上前から、建設業許可を時期が来たら取得しようと考えており下調べをしていたので「まあ簡単に取れるな」と思っていたのですが、最近になってどんどん許可基準が厳しくなっている事に驚きました。
建設業界が遅れていると言ってしまえばそれまでですが、社会保険加入が条件になっていたり、専任技術者の経歴の確認が前より厳しくなっていたりと。

当たり前のことですが、社会保険も適応していたので難なく許可を頂く事が出来ましたが、提出書類が多いので疲れましたね。(^^;)

皆様、今後ともますます元気になっていくシャインを宜しくお願い致します。
社会保険加入