千葉県成田市M様邸 ダイヤモンドコート施工後3年目点検

千葉県成田市 M様邸のダイヤモンドコート施工後3年目点検にお伺いいたしました。
何箇所か修復を行った箇所がどうなっているか、しっかりと点検を行っていきます!



→ 2013年 千葉県成田市M様邸の外壁塗装 施工工程

IMG_3795-e1476932661344
まずは屋根に登って点検を行なっていきます。

多少の汚れはあるものの、雨などの水分で綺麗に流される程の汚れでした。
過酷な環境下でも耐久性を保持する事が可能なサーモアイSi。
その効果はしっかりと活かされておりました!
IMG_3792-e1476932684951
屋根の板金部を留めている釘頭には、シーリングをのせてあります。
3年後の点検ではこのシーリングが取れてしまったり、釘が抜け落ちそうになっている箇所は見付かりませんでした。
IMG_3794-e1476932704474
つなぎ目部のシーリングも点検を行なっていきます。

板金にはこのようなつなぎ目がありますので、シーリング材にて雨などの侵入を防ぐ処理を施します。
この技術は難しく、間違ったやり方をしてしまうと早い段階で剥がれやめくれなどが起こってしまいます。

今回、施工後から1年が経過しましたが、そのような不具合は見付かりませんでした。
IMG_3793-e1476932721201
こちらの板金部のつなぎ目のシーリングも点検を行なっていきます。

しっかりと防水機能を発揮しておりました。
ひび割れやめくれ、膨れなどといった不具合は見付かりませんでした。
IMG_3786-e1476932740426
屋根の上にある通気口です。
施工を行う前、内部からの湿気により腐食してしまっており、そのまま塗装を行う事が不可能でしたので修復を行なっております。
外壁と同じく、ダイヤモンドコートBS水性で塗装を行なっております。

3年後の点検で、不具合等は起こっておらず、とてもいい状態を保持しておりました。



IMG_3800-e1476932781662
外壁です。
全体的にダイヤモンドコートの艶感がしっかりと保持されており、塗膜の状態も色褪せや剥がれなどもなく、とてもいい状態を保持しておりました。
IMG_3807-e1476932817147
窓周りの三角シールです。

施工前のM様邸の窓周りには湿気で劣化した部分があり、外壁にも影響が出ておりました。
施工時にしっかりとシーリングの下処理を行っております。
3年後の点検で全体を細かく確認しましたが、しっかりと防水機能を発揮しており、膨れや剥がれ、めくれなどといった不具合は見付かりませんでした。
IMG_3796-e1476937641901
施工前、外壁の一部に欠損している箇所がありました。
欠損している箇所に防水シールを奥までしっかりと打ち込んだ後、隙間を作らないようにパテでしっかりと丁寧に埋めております。
その後、外壁と同じ塗装にて仕上げております。

3年経過後の状態ですが、
ひび割れや欠損などの再発は起こっておらず、
また、新たな不具合も見付かりませんでした。
塗膜の状態も非常にいい状態を保持しておりました。



IMG_3802-e1476937700353
縦樋の写真です。

縦樋は紫外線などによる色褪せが起こりやすい箇所です。
3年後の点検でそのような色褪せや別の不具合等も見付かりませんでした。
とてもいい状態を保持しております。



IMG_3780-e1476937751631
千葉県成田市のM様邸へ、ダイヤモンドコート施工後3年目点検にお伺いさせていただきました。

全体的にダイヤモンドコートの艶感は素晴らしく、深刻になるような汚れや不具合などは見付かりませんでした。
次回の点検はまた3年後の「施工後6年目自社点検」になります。
それまでの間に、何かお困りの事などありましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

それでは次回、定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております。