土の代わりになるビーズ(粗品の説明)

ご質問

粗品でもらった「土の代わりになるビーズ」の使用方法を教えて下さい。

お答え

おむつの吸収剤と同じ成分の吸水ポリマーに着色されたビーズとなっております。
水を吸って直径1㎝ほどに膨らむととてもカラフルでインテリアに使用できます。

野花などを指して花瓶代わりに使用してみて下さい。
※着色料が入っているので食用の植物には使用しないでください。
※小さいお子様などが誤って飲み込まないように十分に注意の上ご利用ください。
DSC06889
未使用の状態ですとあまりカラフルには見えないですね。
スカイブルーとピンクをご用意しておりますので、気に入って頂けましたら追加で差し上げますのでお気軽にお声かけください。
DSC06890
小さいガラスのコップなどを利用してビーズを全部入れます。
DSC06891
写真のラインぐらいまで水を注ぎます。

グラスのサイズによっては量が足らなかったり膨らみすぎて溢れてしまう事も有りますので、写真のサイズ感を目安にグラスをお選びください。(写真は直径7センチx高さ8センチ)
DSC06884
数時間置くと写真のように水を吸って膨らみます。
ビーズにしわが見られる場合には、膨らみ切っていないのでもう少し水を足して待ちましょう。
ビーズがプルプルになったら十分に吸った状態になります。
DSC06888
お気に入りのお花などを植えてみて下さい。
インテリアの可愛らしいワンポイントになると思います。

数か月は繰り返しご利用可能ですが、肥料や栄養剤が必要な大切にされているお花などは枯れててしまう事が有るかもしれませんのでご注意くださいませ。