茨城県常総市栄町Y様邸 外壁はダイヤモンドコート、屋根はサーモアイSiで外装リフォーム

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
9d186983c61194cdc6333938092b52d3

vertical1
after1
61020b5f765be96a0a9e314d39a870e9
常総市栄町Y様邸 ダイヤモンドコートで外壁塗装、屋根はサーモアイSiで施工いたしました。

施工範囲
【外壁塗装】
【付帯塗装】
軒天、軒樋、、玄関軒天塗装、北面陸屋根周囲コーキング補修、北面陸屋根笠木塗装、シャッター塗装、エアコンホースその他配管等小物塗装、目地部及び窓周りコーキング処理、基礎塗装工事
【屋根塗装】
縁切り処理 タスペーサー02挿入、クラック(ひび割れ)コーキング補修
外壁塗装 ダイヤモンドコートBS水性 自社保証10年 色=ND-370、ND-372
屋根塗装 サーモアイSi 自社保証10年 色=クールシルバーアッシュ
付帯塗装 ファインシリコンフレッシュ 自社保証3年 色=黒
dd66367e18b4844dd82b24762545dae3

21aa5c46dd3c1a9ccd7d5eb50ac00beb

78f88c4ced2d5b44839d23ca873e74a9

目地部にコーキング処理をします。
糊の役目をするシーラーを塗布し、補修用弾性パテを充填して平らに均します。
この上に塗装をしていきます。
00eddca8f9a5eeb4d5bb5fcfc3b46ae5
下塗り
パーフェクトフィラーを塗布します。
下塗り材パーフェクトフィラーは、シーラーとフィラーの機能を兼ね備えているので、さまざまな種類の既存塗膜に直接塗装できます。

3ae2743d7fe6cd9a66ec725c3d0dfb15
中塗り(1回目)
ダイヤモンドコートBS
ダイヤモンドコートを採用していただきましたので、
合計4回塗りになります。
82188ea0251fbad81d8dd4e6114b84b1
中塗り(2回目)
ダイヤモンドコートBSを再度塗布します。
7b11dbe954df774a950c54f025b48442
UVカットクリアーコートを塗布しして完成になります。

屋根塗装ビフォー・アフター

before1
1095d6288b2c05649a49dfebaa15ae4d

vertical1
after1
20683d2ac40ca32898a6739a30dd4c5e
屋根の汚れが著しかったため、洗浄を念入りに行いました。
クラック補修を行い、サーモアイSiで塗装いたしました。
5ae5004dbdf2403850801be3a40a4a6b

b00c8a192ba60df3f747ff85ff237398

9c393377b08ec1703b81325d3dd06cb9

棟のジョイント部はシーリングで防水処理をして微細な漏水を防ぎます。
c6be384ea180f185e7005b1eba67ca25

94b6d8df451cea17f3af72e168de618c

07ae73b5962e4b0ac944b4ad3578bc27

釘が外れると強い風や台風で板金部が飛ばされてしまう恐れがありますので、釘頭にもコーキングを盛り付けていきます。
bede5a53e817993f2e3d5d08f48131fc
棟板金や雪止めなど金属部分はケレンを行います。
1c081c3fc947a0a9ae109d7cfd966b9e
サビ止めを塗布します。
ステンレス製の雪止めもサビ止めを塗布します。

90e58d9a25b8b7c2af101d608fca6e94
下塗り(1~2回)
ファイン浸透造膜シーラー
痛みが激しいため塗料の吸い込みが激しく、通常の下塗り1回だけでは塗布不足となります。
上塗り材の密着力を高めるために、強力な下塗り材である、ファイン浸透造膜シーラー(素地に浸透して膜を作る)を濡れ感がでるまで塗布します。
21b1577d0a88000356494caba35c6079
下塗り
サーモアイシーラー

屋根の塗料、サーモアイシリーズの場合、下塗りだけでも断熱効果を発揮してくれます。
全体的に塗りムラのないように、ローラーを使用して塗布していきます。
0520a3d3e67b8c0d86c1e848837711261
上塗り(1回目)
サーモアイSi

遮熱塗料「サーモアイSi」を塗布します。
サーモアイSiは過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能な屋根用遮熱塗料です。
雪止め部などの細かな部分は、刷毛を使用し細部までしっかりと塗布していきます。
ce25c5b192d60b7652a432b892305bcf1
サーモアイSi(2回目)
全体的にムラにならないようしっかりと塗布していきます。
1回目同様、細かな部分は刷毛を使用し塗布していきます。
上塗りだからと油断する事なく、しっかりと塗布を行い、屋根塗装の完成です。

付帯塗装

ffd0d738b4db66cdf9152294f47c8469
シャッター
5234c6891f6bc86e3a036ece10c2dbfa
縦樋
3265d1651292df7fb0d7c081cd4e94e1
陸屋根笠木

使用材料

0a8e4d8903d008e06b70b1eee9e23512

7543267b319825257fdea63ea6c7a11a