千葉県野田市S様邸 適切な時期に適切な外装リフォーム

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
842dd5bcd7a5411f0953d59ca12eadec

vertical1
after1
d01f4a652f39ad75c039f5918ac6b301
野田市S様はご近所が塗装をやり始め、我が家もそろそろなのではないかと考えるようになったそうです。
1階部の多彩色は残したいのでクリヤー塗装が出来る状態なのか、またご近所の屋根が剥がれて来ている部分もあり塗装が不安であったため塗装可能なのかとのご相談を受けました。
新築時から約11年経過しているとのことですが、チョーキングの発生がみられません。難付着ボードの可能性があります。
クリヤー塗装ご選択の場合は「光触媒コート」でなければ塗装可能ですので事前塗布テストを実施いたしました。

多彩部分はクリヤー塗装、着色塗装両プランでご提案いたしました。お悩みになられましたが、当初の予定通りクリヤー塗装をご選択いただき、施工いたしました。

施工範囲と保証期間

築年数
11年
坪数
30坪
施工範囲
【外壁塗装】
【付帯塗装】
軒天、破風板、幕板、化粧板、雨樋、門柱、各配管・照明など小物塗装工事、
ベランダトップコート塗装工事
【シーリング工事】
【屋根塗装】
外壁塗装 (1F)UVプロテクトクリヤー (2F)パーフェクトトップ 自社保証7年 (1F)艶あり (2F)ND-010艶あり
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ 自社保証5年 色=ND-010
目地シール サンライズ S70 破断5年 色=ダークブラウン
屋根塗装 ファインパーフェクトベスト 自社保証7年 色=Jブラック
2727e47511556f1a7fb2f891a6b26d5f
紫外線の強く当たる面には軽微な凝集破断、界面剥離の症状が出始めています。破断した隙間から雨水が侵入するとサイディング自体の劣化に繋がりますので、コーキングの「打替え」を行っていきます。
16a51873cf088c869e4acc7e3a57b88c
既存の劣化したコーキングをカッターナイフ等の器具で撤去します。
000e0f40998edbc1cab93e592a3bd9dd
三面接着防止のため、ボンドブレーカーを設置します。
42066de94eecb1954242794679d36bd7
密着力を高めるプライマーを塗布してから新たにコーキングを打ち込んでいきます。
打ち替え時のプライマー塗布量不足や塗布ムラは後の界面剥離の原因ともなりますので重要な工程になります。
55c25ceb9ce7e77e69f123f911d7d682
新規でコーキング材を充填し、でこぼこにならないようにヘラで丁寧に均します。
1a3dadc0a2823364b2d027b81b7b1084
マスキングテープを剥がして完成です。
add80bcda5c87c789e635e55b1884103

77591b053ca6763f9c41a4772bd364a6

3b1e32a8715a257e2fb606ba31c624cb

クリヤー塗装のご希望がございましたので、塗装可能かどうの塗布テストを事前に実施いたしました。
塗膜の剥がれはありませんでした。

新築時から約11年経過しているとのことですが、チョーキングの発生がみられませんので、難付着ボードの可能性があります。
難付着ボードとは表面に光触媒コートや無機コート等の処理がほどこされているサイディングボードで、塗替え時に一般的によく使用される下塗り材との密着が悪く、一旦は密着しているようになりますが、塗装後数年でボロボロと剥がれてきてしまいます。
これまで難付着ボードの塗替えは困難とされてきましたが、現在は難付着ボード専用の下塗り材が発売され塗替え可能となりました。知識のない業者は一般的な下塗り材での塗替えを勧めてくるかと思われますので十分注意が必要です。

1dcd329dad14cee73628e2a0c1fdfb40
下塗りにカチオンシーラーを塗布し、外壁の表面強度を高め、素地との密着性を高めます。
上塗りはパーフェクトトップを塗布していきます。
10f14e6d0cd8cda5dbe9cfd78f8ccff7
パーフェクトトップをさらに塗布します。
塗料工業のパイオニアとして知られる日本ペイントの新技術、
「ラジカル制御技術」を用いた塗料です。
ラジカルが塗膜に触れるのを抑える事で紫外線による外壁の塗膜劣化を防ぎ、塗装の寿命を延ばしてくれます。
0ac2179305e754ab949b17382b517985
クリヤー塗装は下塗りが不要ですので、UVプロテクトクリヤーを塗布していきます。
b5428c306f6f14f569e27b02f5f5fb3e
再度UVプロテクトクリヤーを塗布します。

UVプロテクトクリヤーは高意匠サイディングの模様をそのままに美しく保ちます。

屋根塗装ビフォーアフター

before1
e1c3adf9dadcbc4d845945914b9d420f

vertical1
after1
9e58a51e4861fb1611e1a57135a18fd1
屋根材はノンアスベスト材質で、強度が弱い傾向にあります。
塗装メンテナンスも可能ではありますが、塗装後も新たなクラックが発生する可能性は孕んでいます。
長期的なメンテナンスと捉えるとガルバリウム鋼板(金属性)の屋根材を使用したカバー工法もご提案いたしましたが、現状は割れはほとんどみられず汚れもなく良い状態を維持し、大掛かりな補修は必要とせず塗装メンテナンス出来る状態と言えますので、塗装メンテナンスをご選択いただき、施工いたしました。
c123cefe92925f8012ef6794779bd1fe

a116e64ebebb07508cc5a725daa0b46a

7fb4ed40dda640c548d366472f249e4f

棟ジョイント部のシール工事 を行います。
既存の劣化したシール材を除去し、新たにシール材を充填します。
隙間が無いように平らに均して完成です。
63b7e78f33b9d9339527d9a799149f8d
下塗り
ファイン浸透造膜シーラー
高い浸透力と含浸補強性を持つと共に、下地の表面に塗膜を形成します。
c80f6ad1bb4aa6f531d3679a58b5101e
上塗り(1回目)
ファインパーフェクトベスト
独自技術によりシリコングレードを超える優れた耐候性を備え、 塗りたての美しさを長期間保つことができます。

456b8eedcb9b6339d6af142f3a4e062c
上塗り(2回目)
再度ファインパーフェクトベストを塗布します。
藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。

付帯塗装

before1
7980c477452f2d4abc6586e251a9ba50
ベランダトップコート
horizontal1
after1
c05f2c7bd810c2833870cb5579f135d4

before1
39d73d577a4a1dee046f04109a985d16
軒天
horizontal1
after1
4184e79da9706bbf725259041bb58a9a

before1
484c7f1c9dbc70e3f4bbb5afc5d24056
門柱
horizontal1
after1
2578fbcf13a8cb22b438c121ddf86f70

61b3a47e4ad5d020bd49ecd23cf4c4ee
破風板
DSC01447
化粧板
5a4132a47298dee26d13c5eb5acf43c0
雨樋

仕様材料

DSC01423