茨城県つくばみらい市F様邸 難付着ボードの外壁塗装

概要

before1
4718cc7831ed4d292fb7c02f82203870-e1489451651431

vertical1
after1
1aefe23f5ed7c54131b8ed46116d5bc9-e1489451616277

保証期間

築年数
16年
坪数
35坪
外壁 パーフェクトトップ 自社保証6年 メーカー保証3年
屋根 サーモアイSi 自社保証10年 メーカー保証3年
付帯 防錆型ファインSi  自社保証5年 メーカー保証3年
付帯 サンライズ NB-50 破断5年

外壁概要

before1
DSC08708-e1489451778816

horizontal1
after1
75984116623530fd713ed5c7f5220003

1445472410155-e1489451888212
コーキング打ち替え

全体的にコーキングは経年劣化によって凝縮破断や界面剥離の症状が見られました。
劣化の進んでいる箇所はシーリング機能が失われています。

破断している隙間から雨水が侵入するとサイディング自体の劣化に繋がりますので、窯業材協会が推奨する窯業サイディングに適した専用シーリングを使用し、新しく交換を行います。


1445472411887-e1489455119661
コーキング打ち替え(撤去)

まずは専用のカッターを使用し、既存のコーキングを撤去していきます。

1445472418134-e1489455187761
コーキング打ち替え(プライマー塗布)

撤去した隙間に、刷毛を使用し専用のプライマーを塗布していきます。
このプライマーが塗布不足だと、いくら上からコーキングを打ち込んでも長持ちはしません。
しっかりと奥まで丁寧に塗布していきます。
1445472422298-e1489455233464
コーキング打ち替え(打ち込み)

新しいコーキングを隙間にしっかりと打ち込んでいきます。
この時、空気や水分などが入り込まないよう、注意しながら行います。
空気や水分が入り込んでしまうと、早期に剥離を起こしたり、膨れやめくれの原因に繋がってしまいます。

1445472434236-e1489455465897
コーキング打ち替え(均し)

先ほど打ち込んだコーキングを全体に均一になるように厚みをつけながら均していきます。

1445472436757-e1489455500716
コーキング打ち替え(完成)

完全に乾く前にマスキングテープを剥がしたら、コーキング打ち替えの完成です。
P10508011-e1489455595743
サイディングボードを止めている釘頭の周りの外壁が欠けておりました。
パテを欠けている箇所に塗り込み、ヘラで均等に均していきます。
P1050802-e1489455651972
この作業を欠けている箇所全てに行いました。
ここから下塗りを行っていきます。
P10507681-e1489455724125
下塗り

F様邸のサイディングボードは難付着サイディングが使用されておりました。

通常のサイディング用で使用される下塗り材「パーフェクトサーフ」の4倍ほどの高価な下塗りですが、パーフェクトサーフを直で使用していたら、3年後ごろから剥がれが起きる可能性が有ります。

一般的に難付着ボードと言われるサイディングは、塗装が出来ないと言われております。
ですが、きちんとした知識と施工力があれば、可能です。



P10508031-e1489455756458
中塗り(水性パーフェクトトップ)

塗料工業のパイオニアとして知られる日本ペイントの新技術
「ラジカル制御技術」を用いた塗料です。
ラジカルが塗膜に触れるのを抑えることで紫外線による外壁の塗膜劣化を防ぎ、塗装の寿命を延ばしてくれます。

パーフェクトトップは非常に沢山の機能を備えた塗料の一つです。
P10508111-e1489455922718
上塗り(水性パーフェクトトップ)

また、パーフェクトトップは、有機溶剤の含有が少ない水性塗料ですので、環境にも優しい塗料です。
防藻・防カビ性を有しており、また、紫外線による塗膜劣化防止機能もありますので、綺麗な状態を長期にわたり保持してくれます。
P1050806-e1489455950219
サイディングボードに隙間が空いている箇所が見られました。
このままですと、この隙間から雨などの水分が外壁内部に入り込んでしまい、外壁の内側から腐食してしまう原因になります。

P1050807-e1489455976372
乾くと透明になるボンドを使用し、隙間を埋めるように奥までしっかりと塗りこんでいきます。
P1050809-e1489456005430
全体の厚みが同じになるように丁寧に均し、完成です。
今は白く目立ちますが、乾いてしまえば透明になり、ほとんどわからない状態になります。

屋根概要

before1
0a99ca34faa25a5c94225626315cf2ff

horizontal1
after1
99317e19f56f17b0157fc803e47108e4

適切なメンテナンス時期を少々過ぎてしまっておりますが、大掛かりな補修をせずに塗装出来る状態です。

d17f19d51a7538b9075ba179b2b1f6ba
下塗り(1~2回)
ファイン浸透性造膜シーラー
浸透性シーラーは表層に濡れ感が出るまで塗布することが重要になります。
(各塗料メーカー規定)


bb9cc7268ef3da02d99929330c776539
下塗り
サーモアイシーラー

6a2e4d23e95f09ecd6bda02cee4b81fa
上塗り(2回)
サーモアイSi

使用材料

ebc9d9e6f23866c769fd200f5aa434c41-e1489456385508

b5e008355cd68349a9c1712490baa3c9-e1489456404922

お客様の声

52ff5566d856ac8661e3d759d90e6a0c
弊社及び今回の使用材料に決めた理由
現場の確認が丁寧で細かく見ていた。
不具合などの説明が詳しかった。
不要な仕様(材料)まですすめなかった。

基本として信頼できる会社と判断したからです。

工事中の感想
毎日、工事の前後に説明があり、進捗がよくわかった。
あいさつもしっかりしており、感じが良かった。
任せて安心という雰囲気があった。

工事を終えての感想
綺麗に仕上がっており満足です。
安い費用だけの工事を選ばなくて良かった。

担当者より

近年、この「難付着サイディングボード」と呼ばれる材料を使用している戸建て住宅が多く見られます。
そして、「難付着サイディングボード」だと見抜ける塗装会社が少ないのも事実です。
結果、せっかく塗装を行っても3〜4年程度で塗膜が剥がれてしまうケースも少なくありません。

弊社の営業担当・職人は、日々最新の情報を取り入れ度々研修を行っております。
的確な下地処理・施工力があれば、難付着サイディングボードへの塗装は決して不可能ではありません。