日本ペイント プレミアム住宅塗装 ダイヤモンドコート 江戸川区M様

弊社ホームページよりお問い合わせ頂きました江戸川区M様邸、
先週より施工が開始されております!

江戸川区M様は日本ペイントの住宅塗替えプレミアム塗料「ダイヤモンドコート」を、
屋根には遮熱形塗料、同じく日本ペイント「サーモアイSi」を採用して頂きました!

P1030860-e1477033523763
とはいえ塗装に大事なのは塗る前の下処理です。
どんなに性能の高い塗料を採用しても下処理、下地調整が疎かだとその塗料の性能を引き出せません。
下処理をどれだけ丁寧に、また適切な処理をするかが耐久性の良し悪しになると言っても過言ではありません。
P1030870-e1477033557285
塗装工事は10年分のお買いもの。
洗浄やケレン作業を疎かにすることは出来ません。

P1030868-e1477033589901
経年で汚れてしまった駐車場の土間も洗っていきます。
汚れが取れていくのが写真でわかります。
土間の洗浄は思いのほか時間が掛かる作業ですがシャインでは塗装部位以外もしっかりと高圧洗浄をかけていきます。

P1030877-e1477033622730
塗装前に大事なケレン作業です。鉄部塗装の際は、旧塗膜やの浮きや剥がれ、そして錆など除去せずに高価な錆止めや上塗り材を塗布しても高耐候性は期待できません。塗装後短期間で錆が発生する原因になります。
サンドペーパーを使用して丁寧にケレンしていきます

DSC03632-e1477033661728
現調時の写真ですが、雨樋の留め具には錆が発生している状態でした。
P1030884-e1477033728714
お施主さまからは普段確実に目に出来ない箇所となりますすが、シャインでは一つ一つの丁寧に留め具の錆落としを行ってきます!





DSC06939-e1477033475748
シャインでは現場スタッフが帰社後にその日の作業内容を写真でみていきます。
作業の進行状況や施工内容の確認をする為です。

お客様よりお問い合わせ頂き、現地調査を実施した際に塗装部位への適切な下処理などは把握し、お施主様に施工方法をご提案させて頂いておりますが、実際に施工してみると予想以上に傷みが進行している場合もあります。
その際は現場スタッフと協議して施工内容を決定していきます。どうしたら耐久性を確保出来るか?お施主さまの満足いく仕上がりになるか話し合っていきます。
こうした時間を日々設けることでシャインの施工技術や知識が蓄積されています。
継続は力なりです。

江戸川区M様邸は施工内容に変更もなく順調に進んでおります!