市川市 柏井町 外壁塗装 下処理

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。
本日は千葉県市川市柏井町にあるT様邸の下処理の様子を紹介したいと思います。
下処理は見えないからこそ大切に行っていく必要があります。
DSC_1270-e1477880667829
モルタル外壁にはこういった「ヘアークラック」と呼ばれる0.2mmにも満たないクラックが見られることがあります。
「ヘア―クラック」はVカットしてしまうと施工跡が目立ってしまうため基本的にはコーキングを流し込み追従性を持たせる仕様となります。
DSC_1271-e1477879960858
まずはコーキングを流し込みます。
こういったヘア―クラックも一つ一つ見逃さず、コーキング処理を行っていきます。
DSC_1272-e1477880726133
コーキングを流し込むだけだと施工跡が目立ってしまいますので、ぼかすことで下塗り上塗りを重ねても目立つことなく下地の処理を行う事が出来ます。
DSC_1303-e1477880758953
こういった出隅の部分はほかの箇所に比べ、劣化しやすい部分となっております。
劣化部分から水が入り込んでしまう可能性もありますので、こういった部分にはきちんと下処理を行う必要があります。
DSC_1304-e1477880797174
まずはカワスキを使い劣化部分を徹底的にケレン作業を行っていきます。
ポロポロ取れてしまうところに塗装してもポロポロと元から剥がれてしまっては意味がありませんからね。
DSC_1306-e1477880836953
下塗りを行い、
DSC_1307-e1477880876649
本日の外壁塗装における下処理は終了になります。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県市川市柏井町T様邸の洗浄報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。