松戸市東平賀H様邸にて屋根下塗りを行いました

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。
本日は松戸市東平賀にあるH様邸へお邪魔しました。屋根、破風板の下塗り作業になります。

塗料と言うのは下塗りが大事になっており、この工程を省いてしまいますと塗料の持つ特性が十分に発揮できません。土台がしっかりしないとどれだけ上が立派でも土台から崩れてしまっては意味がないですよね。
DSC08056-e1477633393682
洗浄して、汚れを落とした後でも多少ゴミが落ちていることがあります。そういったゴミも職人たちは見逃しません。箒を使って汚れをとりのぞいてきます。

DSC08057-e1477633417139
メーカーが定めている規定量を守り下塗りを塗っていきます。使用しているのはサーモアイプライマーで下塗りに遮熱技術を使用することで、遮熱性能を向上することができます。もちろん上塗りもサーモアイSiを使用することで遮熱効果を最大限に発揮します。
DSC080601-e1477633441685
破風板の下塗り工程になります。松戸市東平賀にあるH様邸はメンテナンス時期が遅れてしまった為、下塗りに力を入れることで塗装を長持ちさせる秘訣となります。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県松戸市東平賀H様邸の報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ホームページを見た!」とお伝えください。