霧除け庇交換 守谷市 N様邸

DSC00289
昨年12月に施工させて頂きました守谷市N様邸、霧除け庇交換の様子をお届け致します。

写真ボケていますが。。
現地調査時の写真です。霧除け部が浮いているの発見。下から軽く押し上げてただけで板金部が浮いてしまっていました。下地木材が腐っていると判断。
当然お客様は気が付いていなく霧除け交換も含めご提案、採用頂きました。
DSC_13392
施工前の写真です。
一見問題なく見えますが。。

いざ開けます!
DSC_13441
やはり。。 下地木材に水が浸り腐っていました。
DSC_13461
これでは板金を釘で留めていても緩んでくる筈です。
DSC_1348
内部の梁にも水が回っています。
強度を維持する為にも交換していきます。
DSC_1349
DSC_1358
梁の交換後の写真です。
これで見えることろだけでなく内部の強度も安心です。
DSC_13601
そして下地木材を貼っていきます。
DSC_1364
屋根の葺き替え工事同様に下地木材先端に唐草板金を取り付けていきます。

DSC_1365
元々は下地木材に防水紙は敷かれていませんでしたが万全を期すためにも防水紙は欠かせません。
20161221_105308
そして板金を被せ、壁際にはコーキングも充填していき完了です。防水性もバッチリです!
以上
守谷市N様邸の霧除け庇交換でした。