千葉県佐倉市O様邸 サイディング外壁コーキングの補修と下屋根のカバー 施工後1年目点検

7825fad94a63590d5381c839ab3d4ed8
千葉県佐倉市O様邸、施工後1年目点検にお伺いいたしました。
昨年7月に、外壁はパーフェクトトップ、屋根は遮熱塗料のサーモアイSiで施工いたしました。
下屋根はパミールという塗装不可の屋根材だったため、ガルテクトのカバーで施工。
bd473806ec2064c18c70f42e0efb6c32

外壁の様子です。
一部浮きがありましたので、補修後にパーフェクトトップで塗装いたしました。
剥がれなどは見当たらず、良い状態を維持しておりました。
7ad2557fa7ff0c0f9f1a586dbdb8f863

コーキングの打替えを行った箇所です。
破断や剥がれ浮きなどの不具合は見られず、大変良い状態です。
999bbb2d2dfa52075c413517e97b8619

4444cb11835ed1d7f5dee51727b94d59

雨樋、軒天の様子です。
紫外線や雨・雨だれなど影響を受けやすい箇所ですが、塗膜の剥がれや色褪せなども見られず、良い状態を保持しております。
8e02ca11a795a104b7efc3a47db51b62
屋根の様子です。
全体的に見たところ、塗膜もしっかりして剥がれなども見られず、不具合などは発生していない様子です。
360d0c78be640ac96d4084799a64967c

b93d0caae9ae18685fdf2275ee591c97

屋根棟板金の継ぎ目と釘頭のコーキングの様子です。
ジョイント部(継ぎ目)のコーキングの剥がれは見られません。
釘頭のコーキングも密着して十分に厚みを保っています。
9fb49034d687ebd962430487e50a1419

7b71aa83285d130864b2c3cc69890a22

ガルテクトのカバー工法で施工した下屋根です。
色褪せ、剥がれ、割れなど一切発生しておりません。

千葉県佐倉市O様邸 サイディング外壁コーキングの補修と下屋根のカバーはこちら→