【騒音対策】 ガイナの特殊セラミックで音を反射・制振

寒さ対策

暑さ対策
騒音対策
臭い対策
さらなる効果
ガイナの塗装面は、大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射するだけでなく、制振効果によって音を軽減します。

ガイナの騒音対策の仕組み

ガイナの騒音対策の仕組み
ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。
音は、セラミックで反射し、空気で吸収を繰り返す構造になっています。
さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。

【制振試験】

829f9a2b9cc75a8fd601aac098a0f7d7-e1474551222780
音は振動から発生し、振動として伝わっていきます。ガイナは振動を抑えることで防音効果を発揮します。
この3つの波形データは、浜松工業試験場においてガイナの制振効果を測定したものです。
上図の試験データの通り、ガイナが振動を抑えているのがはっきりとわかります。

【衝撃音実験】  ガイナは音の発生を抑える 

衝撃音実験
無塗装のフライパン=94.7dB
ガイナ塗布のフライパン=74.9dB

その差なんと19.8dB
お問い合わせはこちら
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る