千葉県流山市 S様邸 お客様の声

DSC07154-e1475826160482

インターネットから無料診断のお申込みがございました。お施主様からは「屋根から何かポロポロと落ちてきている。築13年経過しているし点検も含めて調査してもらいたい」とのご要望を頂きました。
また見た目に外壁は傷んでいる様子もないから劣化が進んでしる箇所だけメンテナンスしたいとお話しされていました。
b9d5cf0fe2f1add2289c488188798af6-e1475826194993

現地調査にお伺いし屋根に上がらせて頂くとスレート瓦に層間剥離の症状がみられました。塗装できない屋根材が採用されていました。塗れない屋根についてはこちらをご覧ください。
お客様に塗装でメンテナンスできない旨をお伝えし被せ葺き(カバー工法)でのメンテナンスをお勧め致しました。外壁については良好な状態でしたが、サイディング目地部コーキングの破断症状が出始めており、付帯部も幕板(胴差)に剥離や色褪せがみられたので築年数を鑑みても一度全体でのメンテナンスをお勧め致しました。屋根にはIG工業のガルテクト、外壁1F部は新築時のサイディング柄を残したいとのご要望がございましたのでクリヤー塗装にてご提案致しました。
流山市松ヶ丘S様、この度はシャインに屋根改修工事と外装塗装工事をお任せ頂き誠に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【追記】
一部の収め方についてはメーカー推奨の部材を使用していくと費用が無駄に嵩んでしまう為積極的にお勧め致しませんでした。施工後に不安が残るということですが、メーカーに確認をしたうえで板金の処理をしておりますので耐久性、雨水の排出性に問題はありません。 ご安心ください。 ただその収まり方(美観性)についてはご説明不足だったのは確かであります。今後はしっかりと細かい収め方(美観性)も事前にご案内するよう努めまいります。またメーカー推奨の部材を使用した複数プランもご提案していきたいと思います。