守谷市|ダイヤモンドコート|外壁・屋根塗装工事 [K様邸 4日目]

守谷市K様邸の外壁・屋根塗装工事4日目です!

本日は屋根の下処理を行い、


下塗りを行いました。

まずは下処理です。
板金部を留めている釘が浮いていました。
経年挙動によって発生しやすい症状です。

DSC02851

浮いている釘は再度打ち込んでいきます。
DSC02852

DSC02853

シャインでは屋根塗り替え時には釘の打ち込み、打ち替えと釘頭をシールで盛り付けをして抜けを防ぐ対策を行っております。

シールを打つことで微細な雨水の侵入も防げるのでシャインでは標準仕様で行っております。


つぎは板金部の繋ぎ目のコーキング処理です。
劣化したシールを除去して新たにコーキング材を充填していきます。


DSC028591

丁寧に均していき、
DSC02860

乾燥する前にマスキングを取って完成です。
各釘頭にもコーキングを打っております。
DSC02861

次はヒビが入っている屋根材を補修していきます。
経年での劣化でヒビ割れが発生していました。
DSC02875

コーキングを充填していきます
DSC02876

しっかり均していき奥までコーキングを入れていきます。
DSC02877

完了です。
コーキング打つことによってヒビ割れの再発、微細な雨水の侵入を防ぎます。
DSC02878

下処理完了後、屋根下塗り開始です!
DSC02880
DSC02883

下塗り完了です。
下処理を行い、同時に夜露が取れ屋根材が乾燥するのを待っての
下塗り開始となり完了時には少し薄暗くなってきていました。
DSC02884

最近は本当に日が短くなってきました。
職人達も効率良く作業を行えるよう事前の段取りをしっかり行い、
本日の作業は終了となっております。