野田市|外壁・屋根塗装工事 [O様邸 8日目]

野田市O様邸の外壁・屋根塗装工事8日目です!

本日から屋根下処理に、



入りました!


屋根塗装前の下処理のようすをアップいたします。


まずは棟板金の釘処理です。
経年の挙動で釘が浮いています。

P1020391

再度打ち込んでいきます。
板金をしっかり固定させる為ですが、浮いている釘から微細な雨水が下地木材に伝って腐食させるのを防ぐ目的でもあります。
P1020392

打ち込み後、釘頭にコーキング剤を盛り付けしていきます。
挙動による釘浮きを抑制します。
P1020405

釘頭一つ一つの浮きを点検し、コーキングを盛り付けて完了です。
細やかな作業となりますが微細な雨水を防ぐには必要な工程となります。
微細な雨水とはいえ5年、10年、、と捉えると、、しっかり行わなければなりません!
P1020406

次は板金の繋ぎ目です。
こちらも雨水が侵入する箇所となりますのでコーキング処理を行っていきます。
P1020394

マスキングテープを張り、コーキングを充填していきます。
P1020396

丁寧に均し、乾く前にマスキングテープを取り完了です。
P1020398

P1020399

次はスレート材の割れを補修していきます。
無理にはめ込んで塗装したのではすぐにまた取れてしまいます。
シールを打ちしっかりと固定させていきます。
P1020400

一度割れているスレート材を外しコーキングを充填していきます。
P1020401

スレート材をはめ込み、亀裂が入った箇所にもコーキングを充填していきます。
P1020402

丁寧に均して完了です。
P1020403

すいません。。

今日の写真はピントがあってなく見ずらいと思います。。

職人達も何度もカメラを調整したようなのですが、、、。

明日は屋根塗装工程に入ります!